ミャンマー料理を食べながら、夢と希望をシェアする会に初参加してきたよ

料理と楽しむイベントって、とにかく楽しめるものが多い。

ハズレがないですからね。まず、料理を美味しく味わえることだけで十分。

そこに楽しい会話があったら申し分ないので。

今回は、藤由 達蔵さんの「ミャンマー料理を食べながら夢と希望をシェアする会」に参加してきました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

気になって仕方なかった!「ミャンマー料理」を楽しそうに食べてる画像を見てたから

藤由さんは、とにかくよく話して、笑って相手に元気をくれる存在です。さすが、夢実現応援家®︎という肩書き・キャッチは間違ってません!

藤由 達藏さんとの出会いは、ビジネス書評家として有名な大杉さん主催の出版記念イベントだったことを覚えています。

ルックスからインパクトのある方で、著者さんだと聞いて、とても気になって、本を読んで読みました。

あわせて読みたいブログ記事

夢実現応援家®︎というキャッチコピーに驚きました。

私の当初、サードプレイスで掲げていたコンセプトそのものだったからです。

実際に、お話ししてみると気さくで、とても楽しい方だとわかり、私は、もっとお話しがしたいと思いつつ、こっそりとメルマガを購読することにしました。

やる気湧き出す応援メール は毎回、藤由さんのパワーをもらえて、頑張ろうと思える内容なので、本当に素晴らしい。

是非、一緒に楽しい時間を過ごしたて、サードプレイス・ナイト2にもお誘いしたところ、快く参加してくれました。

あわせて読みたいブログ記事

ずっと、藤由さんが主催するイベントが気になって仕方なかったのです。

「ミャンマー料理を食べながら夢と希望をシェアする会」

このタイトルだけで、驚かされるのに、毎回のように、参加者の楽しそうな顔ばかりのイベント告知が目に入ってきます。

絶対に行かねばならない!いや、行きたい!!

そんな思いを抱えて、2020年1月22日開催、第46回【満員御礼】ミャンマー料理を食べながら夢と希望をシェアする会 に参加してきました。

そもそも、ミャンマー料理ってどんな料理だ?!

ミャンマー料理とは、ビルマ料理とも言われる地域料理です。

スパイスの使用が控え気味で、油を多用するという特徴があるそうです。

絶対に美味しいと言われて、最初に出てきたのがラベット。

豆と他の野菜がマッチした美味しいサラダでした。ある意味、癖になる味です。

ミャンマービール(小瓶)で乾杯。

軽い感じのビールで、キレや炭酸を期待する人には物足りないかもしれませんが、優しさを感じるビールでした。

それから出てくる料理の数々。

このチマキは、なんとも言えないほど美味しかったです。

これはすごい!という強烈さはないものの、本当に美味しく味わえる品々ばかり。

締めのヌードルは良かったです。

ミャンマー料理店「ゴールデンバガン」さんも本当に親切な対応で、心地よい時間を過ごさせてもらいました。

ゴールデンバガン 店舗情報

店名 ミャンマーアジアレストラン
ゴールデンバガン
住所 東京都新宿区富久町8-20 カーサ富久町1F
電話 03-6380-5752
最寄駅 四谷三丁目駅から徒歩5-7分
曙橋駅から徒歩6-8分
営業時間 昼 11:30~14:30(L.O.14:00)
夜 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 日曜、祝日(祝日はディナーのみ営業)
URL http://goldenbagan.jp/index.html

肝心の夢と希望をシェアする部分!

ミャンマー料理を食べるのは、企画の軸でありながら、ただの飲み会ではないのが、夢実現応援家®︎の藤由さんが主催するポイント。

まずは、席に座った皆さんの普通の自己紹介タイム。

ここまでは、いたって普通。

2週目は、各々の夢をシェアするトークタイム。

自分のこともワクワクするし、参加されている方の話にも興味津々。

ムードが盛り上がってきます。

そして、極め付けが3週目。

5年後、夢が叶ったことを発表します。

これって、予祝です。

あわせて読みたいブログ記事

ある意味、いい加減で構わないから、夢が叶った自分をイメージして話をしてしまう。

荒唐無稽に感じてもいいから、本気で笑顔で話してしまう。

このシェアする場面は、ものすごく盛り上がりますね。

参加した皆さんで、イェーイ!という感じで記念撮影。ものすごいニコニコっぷりでしょ!

イベントは参加するまでのドキドキ感と企画に参加して、交流する一体感が必要

今回の「ミャンマー料理を食べながら夢と希望をシェアする会」も私が主催するサードプレイス・ラボも、毎回企画を立てて、告知・集客をして、成功させるというのは同じ設計です。

しかも、単発のイベントではなく、継続させるというのがミソです。

型ができるだけにパターン化しやすい反面、毎回起きるハプニングなどもあり、ハラハラさせられます。(会場へ辿り着けず、迷子になる、など)

参加する側の立場にたてば、当日、仕事や家庭の事情、健康面など問題なく、参加できるのかという点と、一緒に参加する人が自分の知っている人なのか、知らない人ばかりなのか、で大きく異なります。

固定メンバーの定例会的なイベントでない限り、顔ぶれが変わるので、イベントを継続する側としては、刺激を与えられるので、面白いのですが、参加者としてはドキドキするのもわかります。

そして、一緒の時間を共有しながら、楽しめて、写真に収まるというのは、一体感の記念として、どうしても必要なアクションです。

一期一会かもしれない関係かもしれないですし、この場をきっかけに新しいビジネスや友人関係が成り立つかもしれない。

やはり、イベントでは、人見知りキャラにならずに、積極的に話をして、自分を伝えて、相手を知ることに最大の刺激感があります。

Faceboookイベント、Peatixのイベント、その為のものに、まだ一度も参加したことがない方は、一人で不安であれば、友人と一緒に足を運んでみましょう。

※全てのイベントがハッピーな気持ちを約束するわけではなく、個人の主観や参加者次第になるのはいうまでもありません。ただ、主催する側の人も、勇気とリスクを追いながら、場を提供していることだけはご理解ください。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。