【ふるさと納税】十勝ナイタイ和牛 しゃぶしゃぶ用(北海道上士幌町)

十勝ナイタイ和牛でのしゃぶしゃぶは美味かった

今回は、私が、ふるさと納税をした自治体と、頂いたお礼の品について振り返ってみます。

北海道上士幌町(かみしほろちょう)1万円の寄付をしました。

上士幌町は、北海道十勝総合振興局管内の河東郡にある町です。

image

8月に開催される「北海道バルーンフェスティバル」が有名です。

image

十勝ナイタイ和牛 しゃぶしゃぶ用(冷凍/300g)

上士幌町内一貫生産の和牛の中でも、5・4等級の和牛だけが、十勝ナイタイ和牛と呼ばれ、肩・ももの部位から、このしゃぶしゃぶ用に用意されています。

image

上士幌町をイメージする言葉として「ナイタイ高原牧場」から引用されています。

ナイタイとはアイヌ語で、“奥の深い沢”という意味があるそうです。

初めて頂いた、ふるさと納税の品だけに、ワクワクして食べたのを覚えています。

image

本当に美味しい、しゃぶしゃぶ肉でした。家族で笑顔満面で食べたのを覚えています。

上士幌町の平成27年度のふるさと納税(寄付)実績は、75,141件となり、金額としては、1,536,559,369円(約15億円)という人気自治体です。

ふるさとチョイスとガッツリ組んでいることなども影響してるとはいえ、この寄付金額には、驚かされます。

この制度ができるまでは考えられないような税収なのは間違いありません。

主に、この寄付金は、子育て少子化対策夢基金を中心として活用されているそうです。

詳細はコチラ

地域の子育て支援に役立っている実績がわかります。

結果として、子育て世代が町に安心して住める環境が生まれ、人口減少が少しでも抑止が期待できるのではないでしょうか。

ふるさと納税のメリットは、納税者には、その年の所得税及び翌年の住民税から控除されるという制度です。

税金を減らせるということも、お礼の品も大事ですが、寄付先の自治体にとっても、知名度アップや、地元特産品の拡販など、Win-Winな関係が築けていることも忘れてはいけないポイントです。

私は、今年も、上士幌町に、ふるさと納税をしようと思います。

【PR】【ふるさと納税】美味しいお肉の返礼品はこちら(さとふる)

あわせて読みたい「ふるさと納税」ブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。