ふるさと納税:完熟アップルマンゴー(鹿児島県 鹿屋市)

マンゴーって最高に美味しいフルーツだけど、値段を見てしまうと購入は躊躇してしまいます。

完熟アップルマンゴーなんて、字面を読むだけで想像すると、表情が緩んでしまいます。

やはり、特別なものはふるさと納税のお礼の品としてゲットするに限ります!

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

完熟マンゴーをニコニコしながら食べる!

今回は、事前のメール連絡などの通知がないまま、宅配業者さんがクール便で届けてくれました。(やはり、冷蔵庫や旅行等の事情を考慮すると、事前に連絡があるほうが、お客様の立場としては助かります。)

鹿児島県鹿屋市のふるさと納税のお礼の品は、完熟アップルマンゴーでした。

完熟アップルマンゴー!鹿児島県鹿屋市のふるさと納税

そそられる箱の中身には、3つのマンゴーが入ってました。

完熟アップルマンゴー3個!鹿児島県鹿屋市のふるさと納税

瑞々しくて、美味しい初夏のフルーツです。なかなか、スーパーで並んでいても、買うには躊躇してしまうのは、価格の問題。その点、ふるさと納税(寄付)だと心置きなく、手に入れて、食べることができます。

マンゴーのおいしい食べ方

1.マンゴーを縦にし、種にそって切ります。

2.魚の3枚下ろしのように種にそって2つ切ります。

3.縦横に数本ずつの切れ目をいれます。

4.後ろから押し出せば、出来上がりです。

発送をされた財宝さんのサイトに詳しい情報が載っていました。もはや、マンゴーは完売の様子。

財宝の完熟アップルマンゴー

”まぶしい太陽の光を浴びて育ったマンゴー!一玉一玉、愛情をこめて育てております。爽やかでコクのある甘味。それでいて後味はすっきり、とろける果肉。”

間違いなく、甘くてとろけるように美味しい味でした。家族もニコニコしながら、喜んで食べてました。

今年は、フルーツ系を狙って、ふるさと納税をしましたが、旬なタイミングで美味しいものを食べられるって、本当に幸せなことです。

今回の寄付先自治体である、鹿屋市で、頭に思い浮かぶのは、国立大学法人鹿屋体育大学です。

最近でこそ、スポーツ科学的な学部、学科は私立大学にも増えていますが、元々は、日本体育大学、筑波大学、大阪体育大学、などと並んで西日本の雄は鹿屋体育大学です。接点はありませんが、知識としては持っていました。

今回のリオオリンピックには、競泳男子800mリレーメンバーに松田丈志選手(大学院博士後期課程在学中)などが出場予定です。是非、頑張って欲しいと思います。

※鹿屋市はココです。

image

「ふるさと納税」関連ブログ記事

【PR】「さとふる」でふるさと納税!

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。