【サードプレイス・ブリッジ開催】【W前夜祭】女子道マルシェ&サードプレイス・ブリッジ

2021年11月23日(火)~12月13日(月)開催!
サードプレイスを通してコミュニティ同士がつながる21日間!

2021年を締め括るサードプレイス・ラボのお祭りイベント開催がスタートの前日に行われた前夜祭企画の様子を簡単にレポート致します。

(2021年11月22日開催)

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

今回は、前夜祭からスタート!サードプレイス・ブリッジ!

サードプレイス・ブリッジは、21日間(3週間)という長丁場。

正直、企画運営側の私自身が最後まで走り切れるのかどうか、不安はありましたが、そんな様子を感じて背中を押してくれたのが、片桐あいさんで、前夜祭企画を一緒に開催することになりました。

今回、サードプレイス・ブリッジの初日と、女子道マルシェの開催日が重なりました。

だったら、まず自分たちから盛り上げよう!

主催者2人はそう決意して、イベント全体を盛り上げるための前夜祭を用意しました。

細かいシナリオはありませんので、お酒や食事を楽しみながら、気楽に参加してください。

翌日以降のイベントの情報もご紹介します。面白そうな、興味が持てるイベントがあれば、ご自身の予定と相談して、ぜひ参加のアクションを起こしましょう!

【W前夜祭】女子道マルシェ&サードプレイス・ブリッジ より)

片桐あいさんのオーラとパワーを借りてスタートダッシュ!

サードプレイス・ブリッジの企画案を出して、相談した時点で、喜んで参加・協力表明をしてくれた方の一人が、片桐あいさんです。

片桐あいさんは、企業研修会社・カスタマーズ・ファースト株式会社の代表をされながら、研修講師、執筆など多岐に活躍されています。

加えて、設立1年でメンバーが200名を超えるコミュニティ「女子道~世の中を明るく元気にする女性たちのコミュニティ~」(Facebookプライベートグループのため、メンバー以外非公開)を主宰されています。

今まで、ミドル男性寄りのコンテンツや企画、参加メンバーが多かった、サードプレイス・ラボの空気を変えて、より多くの女性に参加してもらうために、女子道とのコラボはありがたく、今回、複数のオンラインイベント企画の応援・協力をさせていただくことになりました。

元気で明るく、周りに笑顔をパワーを伝えられる、片桐あいさんの力をお借りしてスタートダッシュを図ろうと考えました。

サードプレイス・フェス後に立ち上がった「女子道」は「上司道」の女性版

2021年初めに「女子道」をスタートすることを知ったきっかけは、ビジネスマンのコミュニテティ「上司道」を運営されている中村智昭さんの投稿でした。

「上司道」と「女子道」と言う響きのオマージュはあるものの、どんなオンラインコミュニティを作ろうとしているのか。

初期の段階で少しだけ、片桐あいさんに伺った記憶があります。

「女子の一人一人の力や行動は小さくても、メンバー同士の関係をフラットにして、学び続けながら、楽しみながら、明るい未来を作っていきたい。」

ジェンダー論としてでも、ビジネス寄りでもなく、個人一人一人が楽しむことをベースにした場を作ろうという意思には共感できました。

残念ながら、私は男性なので、オープン企画以外は参加できないという状況でしたが、盛り上がりは、外野から見ていても感じていました。

「サードプレイス・ラボ」のFacebookグループ(メンバー以外は非公開)でも、「女子道」をオススメしたところ、何人か参加メンバーに加わっていただけたそうです。

中村智昭さんと片桐あいさんとは、ライブ配信対談もさせていただき、色々と接点を持たせてもらっていただけに、今回、改めて協力していただけたことには心から感謝しております。

台本も段取りもなく、フリートークのように盛り上がった

ライブ配信やオンラインイベントを見ていただいた、片桐あいさんは、「台本も打ち合わせもなくても、安斎さんとなら、大丈夫です」とアドバイスをしてくれました。

私自身、細かい設計を作りすぎてしまうプレゼンは、どうしても型を意識してしまうので、ある意味、ジャズのように、自由なセッションを最低限の基礎知識を持ちながら、コミュニケーションをとって進める方が得意というのを見抜かれていたようです。

前夜祭は、片桐あいさんへの「女子道」や活動へのヒアリングを行いつつ、私への質疑もいい感じで進めてくれている様子が伝わります。

お互いの相槌やトーク力のバランスは、心地よく進められました。

サードプレイス・ブリッジの今後のイベント企画の話をしながら、「女子道」とのコラボイベントのご紹介もできました。

途中で参加者のコメントも追いかけるトークも見事な片桐あいさんと安心して楽しめました。

ここから始まる、ブリッジへのワクワク感

サードプレイス・ブリッジは、自主開催と共催・コラボの比重で言えば、後者が多めという点が特徴です。

それだけに、共催側のコミュニティや主催者の準備や状況の様子を伺いながら、準備はギリギリまで追い込まれていました。

これから始まる21日間をワクワクできる時間と空気感を伝えられたと思います。

参考サイト

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。