話題の本『ジェイソン流お金の増やし方』の納得と疑問

お金を増やすにはどうすればいいのかという問題は、現代を生きる私たちが無視できません。

厚切りジェイソンさんの『ジェイソン流お金の増やし方』はベストセラーとして売れまくっている一冊です。

著者の信者のように興奮せずに、冷静な目線で読んでみた感想です。

created by Rinker
¥1,430 (2022/12/05 19:19:27時点 楽天市場調べ-詳細)

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

無駄を減らせ!月々コツコツと長期分散投資をしろ!

ジェイソン流お金の増やし方』は、キレのいい表現で語られている、資産運用本なので、著者のインパクトも踏まえて、大ヒットしています。

読んでみると、資産運用本を読んでいた人からすると、物珍しい内容ではなく、実にオーソドックスです。

支出になる無駄を減らし、月々コツコツと投資信託を購入して、アメリカ株のインデックスファンドで長期分散投資をしようというのは、他の本でも読んだことがあります。

王道を伝えるのが「誰」なのかというのが、今回の本が人気になっている理由だと思います。

アメリカの投資信託で運用すれば増える

厚切りジェイソンさんは、アメリカの証券会社・バンガード社提供の「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(通称:VTI)」というETF(上場投資信託)で分散型投資の運用をしていると断言しています。

全米株式市場の99%以上をカバーしている対象に、コツコツと毎月分散投資を行えば、長期的に資産が増えると断言しています。

金融商品や対象を絞り込み、資産を増やす方法をアピールする本は、普通に考えれば、怪しい一冊になりがちです。

おそらく、数億単位の資産を築いて、FIRE状態にある、厚切りジェイソンさんだからこそ、ここまで強気なメッセージを伝えているのだと感じます。

倹約(ケチ)に徹してお金に余裕を持たせて、分散積立投資をする狙いはどこにあるのか

厚切りジェイソン流の投資の話の前に、彼自身が倹約家、いわゆる、ケチな生活を送っていることがわかります。

移動は、徒歩で乗り物を使わないし、服はもらいもので済ませるし、外食も含めた贅沢をしていないというライフスタイル。

そもそも、なんのために、お金を貯めているのか、よくわからない部分が残ります。

おそらく、資産を形成して、お金に関しては一切困らない一族・ファミリーになろうという意図はわかります。

そのために、徹底的に無駄金を使わずに、コツコツと投資を続ける姿。

増え続ける資産は、安心できる将来のために必要なのはわかりますが、具体的に、何に使おうというゴールは持っていないらしいスタンスが独特です。

お金持ちになったら、贅沢なものを手に入れたいと考えるのが一般人ですから。

資産形成の王道、長期分散積立投資にはなんの文句もないのですが、果たして、その先に何を見据えているのか、が不明瞭なのが気になっています。

created by Rinker
¥1,430 (2022/12/05 19:19:27時点 楽天市場調べ-詳細)

資産を増やして使わないってことは、無職や病気・怪我、大きなチャレンジのため?

貯金にせよ、資産運用にせよ、本来は、将来的に何かを得るためのゴールが存在しているはずです。

贅沢でも、大きな夢でも構わない話なのですが。

厚切りジェイソンさんの話を著書や、各種インタビューなどで聞いている限り、資産を増やす目的が、いまいち伝わってきません。

もちろん、無職になったり、大病・大怪我、事業へのチャレンジなどのために、必要となるお金と考えれば、納得はできます。

ただ、お金の魔力は、増え続けても、安心感は一切芽生えないというのは有名な話。

お金持ちほど、いつまでも、お金に執着しているというのですから。

ジェイソンさんの最終的なゴールは何なのか?が、掴みきれていない点は、最後まで読んで気になりました。(もちろん、この本が売れて、知名度がアップして、仕事が増えるとい

楽して資産を増やすには、アメリカ株への長期分散積立で十分と約束できるのか

資産を増やすためには、金融知識やマーケットの動きを見ながら、適時、投資先を選択していかなければならないようなイメージがあります。

資産運用への労力が相当必要だと感じるので、誰もが気持ちの上で、引いてしまうのは当然の話。

でも、厚切りジェイソンさんの理論を信じて、実践すれば、確かに、長期的には増やせてきた方法なのは間違いありません。

将来的に、必ずアメリカが成長して、投資先として的確なまま、何十年も存在できるのかと問われると、未来の歴史に絶対という約束はできないという気持ちは残ります。

現在のところ、ベストな選択肢だという彼の説明はシンプルだし、当面、同じ資産運用で成功を目指す人が増えるのは悪いことではありません。

ただ、資産運用の投資というのは、最終的には自己責任の範疇なので、冷静に判断をして、的確な行動を行うことは重要です。

created by Rinker
¥1,430 (2022/12/05 19:19:27時点 楽天市場調べ-詳細)

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。