マンショントレンド評論家・日下部理絵さんが語る、分譲マンションの終の住処問題!

分譲マンションを住宅ローンで購入する瞬間としばらくの間、自分が抱えた借金額について、ドキドキしたことはありませんか?

人生で長期返済の多額のローンなんて、人生で何度も繰り返さない以上、ハラハラするのは当然です。

人生で最大の買い物だから当然なのですが、今、人生100年時代になり、長生きするリスクと分譲マンションの終の住処問題は切り離せないのです!

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

事例がたくさんあるので参考になる!終の住処としてのマンションライフ

マンショントレンド評論家の日下部理絵さんとは、リアルな場で面識があります。

日下部さん自身も『60歳からのマンション学』は良書だと自信をもって断言したので、手に取ってじっくりと読んでみました。

人間もマンションも年々傷むからメンテナンスは必要なのは当然だよねー。

8つの事例を見ると、高齢者になって一人暮らしになったり、家族構成が変わって、賃貸マンションやURに転居したり、などさまざまな内容をリアルに読めます。

35年の住宅ローンを払い終える頃には、マンションも劣化していますし、大規模修繕にコストがかかるなど大変な状況に陥っていく話。

終の住処は、どうあるべきなのか、考えさせられますし、管理維持コストやメンテナンスを考えると、持ち家を保有するのもなかなか気苦労も多い。

結局は、一世帯ではなく、何十世帯以上の意思決定が必要という点が最大の課題だということもよく理解できる内容でした。

分譲マンションも劣化して、自らも収入が減るタイミングに襲われることは避けられない

もし、30歳で分譲マンションを買って、35年の住宅ローンを組んで完済したとします。

その時、あなたは、65歳です。

普通に考えると定年で、自らの収入は大幅に減ります。

管理費などだけで住めればいいですが、大規模修繕が必要だと追加コストを求められるかもしれません。

収入が年金に頼り、貯蓄資産の取り崩しで生活をしていたら、マンションの劣化にまで資金を回せる余裕なんて考えにくいでしょう。

リフォームやリノベーションをしたいでしょうし、個人の占有スペースへの対応にだってお金がかかりますから。

なかなか由々しき問題で、当事者になるまで後回しにしてしまうのは致し方ないのが、分譲マンションの終の住処として選択した方の末路です。

愛着があっても老朽化すれば一棟建て替えも必要なのかも

分譲マンションは集合住宅であり、それぞれの家庭・家族には愛着があって長年住み続ける人も多いもの。

短期間で売買する目的で購入するには手間がかかりすぎるので、自分の人生が終わるまで添い遂げたい気持ちはわかります。

多摩ニュータウンなどの事例を見ても、老朽化すれば、一棟建て替えという一大決心を総意で行うことも求められるだけに、なかなかハードルが高い。

大規模マンション、タワーマンションなど、築年数が増えたら、この問題からは逃げられない時期が訪れます。

あんてる
あんてる
商業施設の建物と違って、合意形成が大変そう。個人同士の考え方が一緒とは言えないだろうし。

「マネープラン」の中に「ハウスプラン」も組み込め!

最近、個人の資産を年齢とともに考える「マネープラン」の重要性を語られる場面が増えました。

是非、この「マネープラン」の中に、終の住処を考える「ハウスプラン」も組み込むことが必要だと感じます。

世の中に起きている事例を追いかけて、自分だったらどのような判断をするのかを、ある程度、シミュレーションできていれば、リスクを多少は抑えることができるはずです。

あわせて読みたいブログ記事

◆ 60歳貯蓄ゼロという状況でパニックにならないために

◆ ベストセラー本『本当の自由を手に入れるお金の大学』に欠けているものを見つけた

created by Rinker
¥1,350 (2022/10/03 05:14:52時点 Amazon調べ-詳細)

◆ 『定年後のお金の教科書』を読んで、自分のお財布のバランスを見つめ直す

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。