【開催レポート】理央周さん『「売れない問題」解決の公式』発刊記念 マーケティング視点で事例を考えよう!(サードプレイス・ラボ 第73回)

マーケティング論を分かりやすく説く理央周さんが、「売れない問題」の原因はどこにあるのか、考えるヒントをさまざまな事例から解説された新刊『「売れない問題」解決の公式』(日本経済新聞出版)より2023年1月26日に発売されます。

すばらしい商品を開発、適切な値付けで、プロモーションや宣伝にも力を入れているのに……なぜか売れない。この原因はどこにあるのだろう。マーケティング指南役として活躍する著者が、「売れない問題」を具体例も交えて親しみやすく解説します。

今まで、大小、数多くの企業等でマーケティング指導をしている理央さんが、書籍の中で、様々なケースを紹介しながら、売れない問題の原因を見つけ、どう解決すべきかを解き明かしていきます。

今回は、新刊のエッセンスを学べる機会として、サードプレイス・ラボに著者の理央周さんをお呼びします。

(2023年1月19日開催)

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

理央周さんの出版イベントを久々にリアルで開催!

2022年後半に、久々に、理央周さんからメッセンジャーで連絡がありました。

「新刊を出すので、出版記念イベントをサードプレイス・ラボでやってくれませんか?」

との依頼だったので、嬉しい気持ちがある反面、12月開催という企画の時点で、正直、厳しいと感じていました。

コロナ禍が落ち着いたとはいえ、12月の中旬以降よりも年明け開催が良いと考えていたので。

ところが、出版時期がずれ込み、実質、2023年1月25日発刊となり、開催時期もズラしたのですが、大きな問題を抱えてしまいました。

created by Rinker
¥1,584 (2024/05/21 06:47:24時点 Amazon調べ-詳細)

リアル開催の集客困難にぶち当たる!苦戦を打破するためにコストを登壇者が負担!

今回、開催時期の問題が二転三転しつつ、会場をブックハウスカフェを借りるリアル開催となったため、段取り感がうまくいっていない感覚がありました。

コロナ禍で無料イベントをオンラインで開催することで、集客への私の意識が弱まっていたことが最大の要因です。

サードプレイス・ラボの初期の頃のように、一桁参加者でこじんまりとやるには、会場費用が苦しいと感じていたことを察した、理央さんから、会場費用は自らが負担するから、少しでも多くの人に参加してもらおうという温かいご協力をいただきました。

リアル開催となると、日程、場所ともに制限がかかり、コロナも落ち着き、忙しい日常の中で、スケジュールのバッティング問題が起きているので、想定できた展開なのですが、私の発信力の低下が課題なだけに、大いに反省しています。

マーケティングの勉強会の付き合いのあった方々とも久々にお会いできました

理央さんとは、「ドラッカーの名言 学び実践会」の時から、隔月講師を引き受けてくださり、毎回、楽しい学びの機会をいただけただけに、今回も、当時から参加していた方も含めて、多くの方に参加してもらいました。

スタイルも、理央さん節で、画面上でスライドを使う講義スタイルで、参加者にQ&Aをしていきます。

理央さんは、2023年3月まで関西学院大学経営戦略研究科の教授をされていることもあり、学生だけでなく、社会人・ビジネスパーソンに教えることに関してはピカイチの方です。

残念だったのは、新刊本が手元に届けられるスケジュールにならなかったこと

当日、記念撮影時に、出版記念イベントらしく、本を手元に持って、パシャリとやりたいところでしたが、残念なことに、開催当日時点では、見本しか届いていない状況でした。

もちろん、参加者は、すでに本の予約を済ませている方が多かったようですが、せっかくならば、著書にサインをしてもらえる機会なのだけに、とても残念でした。

created by Rinker
¥1,584 (2024/05/21 06:47:24時点 Amazon調べ-詳細)

ヤマダマナミさんのグラレコで内容が伝わります

内容のレポートを文章で書くよりも、一枚のグラレコがわかりやすいということで、当日、ギリギリのタイミングで参加していただいた、グラフィッカーのヤマダマナミさんの1枚で全てをまとめてもらっています。

大事な3点がなんだったのか、そのポイントはどこだったのか、伝わってくると思います。

いつもながら、事前情報のない中で、サクサクとまとめあげるグラレコの皆さんの力には、感謝と驚きしかありません。

懇親会は、ブックハウスカフェ1階で!

懇親会の段取りまで余裕がなさすぎたので、ブックハウスカフェのオーナーである今本さんにお願いして、軽く食事とお酒を飲む時間を設けることができました。

とはいうものの、焼きハヤシライスをいただきましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。

いつもながら、急遽で無理なお願いをなんとかしてくれる、ブックハウスカフェさんには感謝するばかりです。

<

div>

あわせて読みたいブログ記事

◆ 理央周さんのマーケティング本を読んで、売れない原因を、3つのステップ(PTCモデル)を活用して解決策を発見しよう!

created by Rinker
¥1,584 (2024/05/21 06:47:24時点 Amazon調べ-詳細)
レベニューマネジメントを知り、トラベルビジネスのマーケティング戦略を考える 2018年8月16日(木)新宿荒木町で「第4回 ケーススタディ...
AIスピーカーって、あなたは活用していますか? 一体、何の役に立つのか?自分の生活スタイルが変わるのか、興味ありませんか? Amazon...
必要に応じて必要な量、タイミングでサービスを受ける=利用の時代 多くの分野で、所有から、利用に時代が変わった、というトレンドのなかで、シェ...

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。