ダイエットへの道(3)手帳に残されたダイエット作戦メモ

1993年 ダイエット作戦メモ その1

当時の手帳に残された思いは、あるページから続いています。

「ダイエット作戦」と銘打たれた自分の思いが見えてくる

目標:スーツ、ジャケットが自由に選べる体になる!かっこよくなろう!

この決意を決めた直前に、私は、服を買いに出かけた。自分が着てみたいと思ったものは、どれも着れなかった。店員の冷たい目、とりあえず着れるサイズの服をあてがわれる自分。屈辱でしかなかった。18歳の俺は、1人泣き続けた。

こんなんじゃダメだ!自分を変えなきゃいけない!その為には、ダイエットするしかない!自分を変えてみせる!

必死な思いで書いた手帳の「ダイエット作戦」メモ

作戦1 受験勉強に影響がでないこと!
(体を壊し、病気になったりしては無意味だ!!)

俺は、浪人生活を送ることを親に許してもらえた立場、18歳無職の男。大学に入るという本来のゴールは忘れないという決意。

作戦2 よくかむこと!
(かむことによって胃を満たし、満腹感を得よう。かんでも、かんで強引にでも…)

現在も、同じことを常に意識しようとするが、私の早食い、早飲み込み癖は、よく噛んでいないことが良くないのは変わらない。今回のダイエットでも、噛むことへのこだわりは強くもとうと考えています。

一口食べては、箸を置く。この動作を繰り返せるようになれば、自分の食習慣は大きく変わる。

作戦3 コーンフレークandカロリーメイト
(朝食週に2〜3はコーンフレークにする。量は200mlのコップ一杯を低脂肪牛乳でゆっくりと食べる。カロリーメイトは昼食用。図書館の時に食べる。ゆっくりとレモン水等で食べる。こうすれば、食費も安く済ませることができる。)

当時の私は、栄養バランスを考えて、コーンフレークとカロリーメイトを軸にしようとしていた。コストをかけずに、栄養を取る方法を必死に考えていたのが伺える。ただし、今の私は、この2つを選ばない。やはり、人工的すぎる食事は、できれば減らしたいので。

作戦4 サラダ
(ノンオイルで食べよう。必ず良く噛むこと。一杯10分)

野菜を増やす意識はあり、ドレッシングの油のカロリーを気にしていたことは間違いない。ただ、そんなに大量のサラダを頻繁に食べた記憶はありません。

作戦5 食欲が抑えられあくなったら?
(●●の屈辱、3/20の悔しさなどを思い出し、精神的強化に励むこと)

自分が苦しい気持ちを抱えていたのは事実。リベンジしたい(復讐心)気持ちを自分のエンジンに変えようとしていました。
今は、このネガティブを起点としたモチベーションを使おうとは思いません。
食欲が抑えられなかったら、自分の夢を思い出すことで乗り切ります。

作戦6 アルコール
(まず飲まないこと。飲むなら主食の食べ物を抜け!家ではコップ一杯だぞ!)

浪人生がアルコールを意識している。いや、未成年がアルコールに対してコメントを書いている。これ以上、触れるのはやめておきましょう。

作戦7 温野菜、果物の量を増せ!
(チンゲンサイや煮物の類いを食べること。果物はおいしくても食べ過ぎないこと)

当時の知識と意識が伺えます。温野菜や果物を食べていなかったのだから、この部分を増やすことで、余計な食べ物を減らそうと策を練ったのだと思います。

作戦8 油モノ
(陸上試合前の応用編。主食となるものを多くしても、脂っこいものをは減らすこと)

これは、陸上部だった私が、見よう見まねで仲間と行っていたカーボローディングを指しています。今の常識で考えられないのは、カロリー主義が強く、糖質は善で、油は悪という考え方が根本にあります。

作戦9以降は、次回、改めて振り返ります。

今回は、人生の中で大幅ダイエットに成功した18歳−19歳に向けた半年のダイエット作戦を見直すことに力点を置いています。ただし、同じことをコピーするつもりはありません。基礎代謝も年齢も、仕事の有無など置かれている環境が違い過ぎます。ただし、ある意味、数少ない成功体験のエビデンス情報をもとに、もう一度、考えてみることで、その後、得た知識、情報や経験、ツール、周りからの支援やサポートを含めて総力戦でダイエットを成功させようと考えています。

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。