【Netflix映画】「ちひろさん」(2023年公開)は、どこかにいそうな女性を有村架純が自然体で演じていた

彼女に会えば、世界が変わるー。

海辺の小さなお弁当屋さんで働く元・風俗嬢のちひろ。 誰もがどこか生きづらさを抱えるこの時代に、心のままに生きることの大切さを彼女がきっと教えてくれる。 主演・有村架純が贈る奇跡の物語

というキャッチコピーと、有村架純という女優の演技の幅が見たくて、この「ちひろさん」という作品を見てみました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

他人に話しにくい過去、生きづらい孤独な人が世の中にはいるんだ!

他人に話しにくい過去を持っていたり、生きづらい孤独な人は、目立たぬ存在かもしれないけど、この世の中にはたくさんいる。

原作の漫画を大切にしながら、Netflix映画(R12)として、世の中に展開する魅力。

オーバーな展開などがなくても、十分に入り込めてしまう作品の1つです。

有村架純の演技がどこかにいそうな自然体のキャラクターで良い

清純派の女優というイメージの強い、有村架純さんですが、自分の役柄・芝居の幅を広げるために、今回の「ちひろさん」のようなキャラクターを演じています。

人生にはいろいろなことがあって、誰にでも話しやすい事ばかりではない、という設定。

なんとなく、昔の昭和映画に出てきそうなキャラクターを見事に演じています。

大事なのは悲壮感や無理やり隠そうとしないスタンスで、人生がうまく回っていない、大変そうな人の周りに、ふんわりと寄り添うような存在。

別に、生活を支援するといった大義名分などなくても、自分の近くにいる人を支えていけるというのは大切なもの。

ルックスを大事にしながらも、役柄のバリエーションを増やす

ものすごく演技派でもないし、彼女がいないと成り立たない作品も、実はないのかもしれません。

だからこそ、自分がその役に自然体に入り込んで、どこかにいそうな女性を演じ切ることができることが女優としての力量になるのでしょう。

恵まれたルックスに頼ることなく、役柄のバリエーションを増やすことに抵抗なく取り組んできたのは伺えます。

固定のイメージに縛られることなく、なりきれるっていうのが芝居の醍醐味。

彼女は着実に、自分の出演する作品の中で、それぞれの役を違うスタンスで丁寧に演じています。

何が言いたかったのだろう、と思えるぐらいの作品も悪くない

作品を見終えた時に、彼女のエロスとは言わないまでも、イメージとは違うシーンにどうしても釘付けになります。

映画「月の満ち欠け」でも、年下の男性との許されない恋心を演じたように、彼女は、相手に合わせていかようにもキャラクターを変えられます。

しかも、さりげなく・・・。

それだけに見終えた後に、この「ちひろさん」は何を私たちに伝えたかったのだろうか?という疑問の気持ちだけは残りますが、そこも、この作品の価値なのだと思います。

created by Rinker
ギャガ
¥4,409 (2024/05/18 19:36:07時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい「有村架純」が出演する映画の感想ブログ記事
学年ビリのビリギャル女子高生が、たった1年で偏差値40を上げて慶応大学に合格するまでの受験ストーリーの映画。有村架純さんの金髪ギャル姿のインパクトが最高!人生を変えるためにチャレンジした姿には感動させられます
保護司とは、犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支える民間のボランティアです。 保護司法に基づき、法務大臣から委嘱された非常勤の国家公務員と...
佐藤正午さんの小説を映画化した「月の満ち欠け」を妻と一緒に見てきました。 大泉洋主演だけど、笑いの要素がない作品という噂は、事前に聞いてい...

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

 ◆ サードプレイス・ラボ(Facebookページ)

サードプレイス・ラボ(Facebookグループ:非公開のため、申請・許可制です)

【サードプレイス・ラボ】居心地の良い第3の居場所を拡げる!(Twitterアカウント)

◆ サードプレイスラボのあんてる(note)

◆ サードプレイスラボちゃんねる(Youtube)

◆ サードプレイス・ラボ(Peatix)

サードプレイスラボ(専用サイト)

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。