[コーチング]ってなんだろう?受けたい?やってみたい?どうですか?

傾聴と質問のスキルを磨くと、コーチングできる!

私は、相手(部下、上司、仲間)のやる気と能力を引き出す方法として、コーチングに注目しています。

ただ、「コーチ」という響きが、私の年代には、スポーツや塾の「鬼教官」的な厳しく、ハードな姿をイメージさせてしまいがちです。

今なら、しごき、いじめの類いで絶対にNOな時代になりましたが、結構、あのスパルタ感で育ててもらった印象はあります。

めちゃくちゃな指導方針で、無理を強制されていたのに、なぜか、ついていかざるえない雰囲気。

イメージするのは、シンクロナイズドスイミングの井村雅代さんの姿です。以前、このブログに書きました。

「私の責任のとりかた」by 井村雅代ヘッドコーチ

井村さんの場合、信念と愛もあり、徹底しているから信頼を勝ち得るのでしょう。

今の時代に合うコーチングとは何かを知りたくて、一冊の本を読みました。

ポケット図解 コーチングがよ~くわかる本谷口祥子

コーチングって、トレンドではあるものの、よくわからない。
具体的に何をどうすればいいのか。

答えは、傾聴質問

相手の話に、しっかりと耳を傾けながら、相手が自ら導き出す答えに寄り添えること。その為に、掘り下げる質問を繰り返すこと。

プロのインタビュアーさんの姿を見ていると、まさに、この傾聴質問 が的確で、相手から見事に引き出しています。

日常の近くにいる人に対して、どうやって、コーチングを実践できるのか。

できれば、相手に構える姿勢をもたさせずに。

テクニックだけではすまされないと感じています。

この本には具体的な事例を交えているので、シュチュエーションや状況次第でシンプルに活用できるので、コーチングの基礎を知りたい方にはオススメです。
(図解というよりは、イラストイメージが多かったので、タイトルとシリーズの取り上げ方に、少しだけ疑問が残りました)

ここで、ヒントになるのは、ズバリ、「笑顔」だと思っています。

今月末(2017年6月29日)、私の主催するサードプレイス・ラボの第6回 研究会では、この笑顔に着目して開催します。

「夢を叶えるための笑顔力」

笑顔セミナー講師の柏谷早智子さんに、プチ笑顔セミナーを開催していただき、自分の笑顔を磨く方法、マインドを教わります。

また、夢を叶えるために笑顔がどんなパワーがあるのかについて、徳本昌大さんにもお話をしていただける機会とセットになっています。

しかも、今回は、ワンドリンク(お酒ではなく、コーヒー・紅茶・ジュース類ですが)を1杯つけます。

会場がルノアールさんの貸し会議室なので、ドリンクは必須なのですが(笑)

ニコニコしながら、自分の夢を叶えていくと、人も運も、情報も、いろんなものを引き寄せられる。これは間違いありません。

イベントの詳細とお申し込みは、こちらのFacebookイベントページで確認の上、お申し込みください。お待ちしております。
https://www.facebook.com/events/296961204094999/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。