血圧を下げたいなら、降圧ツボと降圧ストレッチがオススメ

血圧が高いと健康診断などで指摘されて、病院に足を運ぶと、降圧剤を勧められます。

ここで飲み始めると効果は出ますが、降圧剤は飲み続けなければいけないというネックが残ります。

もし、薬に頼らずに、血圧を下げる方法があるとしたら、試してみたいと思いませんか?

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

血圧を下がる方法を安易に薬に頼るな

中高年になってくると、どうしても健康上、気になってくるのが血圧の高さ。

医師に血圧を下げるように指摘されて、薬を処方されてしまうと、そのループからは抜けられないものです。(通院を辞めるという選択肢はありますが)

食事や運動などの生活習慣を正すことも必要ですが、薬に頼らない方法があるとしたら、誰もが実践したくなるのではないでしょうか?

「降圧ツボ」と「降圧ストレッチ」で血圧を下げる!

高血圧性疾患は、1010万人もいる国民病とされています。

結果として医者の診察を受ければ、降圧剤を処方されて、一生飲み続ける。

詳しく解説を読むと、高血圧の診断基準を変えたことが患者数が増えたという事実に驚きます。

患者を増やすことで、製薬業界にメリットがあるというのが本質なのだと理解できます。

では、薬を使わないで血圧を下げるには、生活習慣を変えるというのは通説。

塩分を減らすのも常識。

常識が必ずしも正しいとは限らないもの。

薬に頼らず血圧を下げる方法』 加藤雅俊

この1冊を読んで、今までの常識を疑っても大丈夫なのだと納得。

「降圧ツボ」と「降圧ストレッチ」の2つを1日5分実施するだけで、簡単に血圧は下がると指南してくれます。

合谷(ごうこく)のツボや胸や背中や脇のストレッチを行うだけという簡単な方法。

実際に試してみると、簡単です。

この程度のことで、本当に下がるのかと思いきや、実際の実施前後の血圧数値データも開示してくれています。

私も、同様にやってみたところ、実施前後で多少数字が下がっていました。(何回か繰り返さないと100%の実証とは言えないと思いますが)

運動不足こそが、生活習慣病関連の最大のポイントというのは納得できます。

薬に頼るという日本人の修正は、自分たちの身を守るために変えていくことが必要な時代なのではないでしょうか。(薬が万能という考えが良くないと思います。)

created by Rinker
¥1,146 (2022/06/29 06:43:51時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。