【レビュー】『いくつになっても、今日がいちばん新しい日』日野原重明

「新老人」の象徴、故・日野原重明さんの本から学ぶ

絶対に不死身なおじいちゃん医師だと誰もが思っていた、日野原重明さんが亡くなって時間が経ちました。日野原先生の生涯を語る本もたくさんあるのですが、私は、あえて、最近出版された一冊を手に取ることにしました。(2002年の本の改題・再編集をした復刻本です)

いくつになっても、今日がいちばん新しい日

この本の中で世界の著名人の名言も繰り出されていますが、私が、感銘を受けて考えさせられたのは、レオナルド・ダ・ヴィンチの手記の中の言葉でした。

“十分に終わりのことを考えよ。まず最初に終わりを考慮せよ”
(老いというのは、遠いものだと考えるのではなしに、若いうちから老いがはじまっているのだ。)

老いの話を語るのは、日野原先生らしいアプローチです。老いは突然やってくるのではなく、若いうちから、確実に老いているのだから、考えておきなさいという意味で解釈されています。

私は、このレオナルド・ダ・ヴィンチの言葉に逆算思考の意味を感じました。

最初からゴールを考えて取り組め!ゴールがあってのスタートだ!

人は、目の前のことを積み重ねると何かが完成するというイメージを持ちがちです。だからこそ、黙々と小さなことを繰り返すことに熱心になります。尊いことではありますが、これでは、どこにもたどり着かないかもしれません。

最初から目的地としてゴールを決める。つまり、人生の中でやりたいことや夢、目標をしっかりと掲げておかなければ、自分の納得する結果は得られない。流されてはいけないという意味だと捉えました。

もちろん、老いを意味する文脈で、レオナルド・ダ・ヴィンチが語っている手記なのかもしれません。おそらく、原文などを日野原先生が読まれたのだろうと思いますが、私の頭の中では変換されました。

“はじめること、それが自己を形成し、人生を形づくっていきます。
人生とは、まさに終わることのない自己形成の連続といえましょう。老いても人間の成熟は可能なのではないでしょうか。”

含蓄ある言葉を、実際に体現されていた日野原先生が言葉にすると重みが違います。

“年をとってからもはじめることは、老化の進行を防止し、老人孤独から連れ戻し、生きがいを感じさせるものなのです”

もう年だからやめておこうではなく、面白そうだからやってみよう、と新しいチャレンジを続けてきた日野原先生。100歳を越えても生き生きとされてました。あくなき好奇心と行動力があれば、何歳になっても新しいことはできるという姿を見させられただけに、老人ではなくても勇気をもらえる存在として、誰もが尊敬していたのは間違いないでしょう。

「習慣が人をつくる、心もからだも」

日野原先生は、健康面から発している言葉です。誰もがうなづけるシンプルなメッセージです。私は少しだけ、アレンジしたいと思います。

「習慣が人をつくる、心もからだも、そして人生も」

習慣こそが人間を良くも悪くも作り上げるものという認識を持ちましょう。
だからこそ、悪い習慣は捨て去り、良い習慣を身につけることに、力まずに自然体で取り組んでいきましょう!!

日野原先生、安らかにおやすみください。

<日野原重明さん本>

created by Rinker
¥1,210 (2021/07/26 08:15:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥759 (2021/07/27 03:02:10時点 Amazon調べ-詳細)

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。