ミュージカル「孫悟空」(劇団東少)の三越冬休みファミリー劇場をクリスマスに鑑賞

Youtubeも、ゲームも、VRもいいけど、子供には、演劇・ミュージカルの世界で想像力を広げて欲しい

個人でも、家族とでも、Youtube、Amazonプライムビデオ、スマホアプリで楽しむ、という二次元的な楽しみも捨てがたい。身体を動かすイベントに参加することも楽しい。

家族、特に、子供と楽しめるエンターテイメントはお金をかけても惜しくないと感じます。

以前、劇団四季のミュージカルを見せたことがあるのですが、あのスケール感では、子供にはレベルが高すぎて、もう少し、コンパクトで楽しめるものを探していました。
そんな時、一度、鑑賞したご縁もあり、劇団東少さんから、冬休みのミュージカルのご案内が届きました。

ミュージカル「孫悟空」三越冬休みファミリー劇場


孫悟空といえば、私の世代は、堺正章や夏目雅子の出ていたドラマ「西遊記」を思い出します。(1978年)日曜夜8時のNHK大河ドラマの裏番組でありながら、豪華キャストとメイク、特撮などのアクションも含めて、子供も大人も惹き付けられる内容でした。
ゴダイゴのモンキーマジック、ガンダーラなどの曲も印象に残っています。


三蔵法師が孫悟空、猪八戒、沙悟浄をともに連れて、天竺まで向かうストーリーは、毎回、妖怪が現れるストーリーといい、最高に面白いエンターテイメントです。

今回は、ミュージカルなので、どこまで、西遊記の世界を舞台上で表現してくれるのか、楽しみにしていました。

ストーリーは理解しているので、安心して見ていましたが、孫悟空の如意棒の扱いの見事さは素晴らしかったです。

舞台という狭い空間の制限があっても、西遊記の世界を堪能できました。

子供たちまで、引き込ませる力は、さすが、児童劇団のミュージカル。
わかりやすく表現しつつ、感動もできる内容も盛り込んでいます。

入場料が子供・大人同額の3,700円というのは、家族の人数によってはお高いですが、ライブで見れる良さを考えると、適正な価格だと思います。
(大人が、一回の飲み会を断れば、一人分は捻出できますから)

昨日で、既に10回公演を終えました。
劇団スタッフ、及び、出演者の皆さん、お疲れさまでした。

是非、あなた自身も、楽しめるエンターテイメントに足を向けましょう!
音楽でも、芝居でも、映画でも構いません。
非現実の世界に触れると脳が刺激されて、リフレッシュできますので。


[週刊]サードプレイス メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 各種お問い合わせはこちら