【レビュー】『自分を輝かせる「ひとり力」のススメ』伊藤丈雄

たった1人で自分の力を信じる男

2016年12月20日に開催された、『人脈塾』 プレミアム クリスマス・パーティー 2016(天王洲アイル 第一ホテル東京シーフォート  ハーバーサーカス)の特別ゲストとして伊藤丈雄さんの「ひとりミュージカル」を初めて見ました。

なんともいえない感動を1人で作り出すミュージカルの素晴らしさは、ライブで見ないと伝わらないです。

Facebookページを介して、「ひとりミュージカル」俳優の伊藤さんを知っていましたし、東京公演の際には、お声をかけていただいてました。なかなか、スケジュールが合わなかったのですが、このタイミングで見ることが出来て、本当に良かったです。

ひとりミュージカル俳優の伊藤さんが、本を出版されたことに、驚きを隠せませんでした。(映像のDVD発売なら想像できるのですが、本は意外でした。)

自分を輝かせる「ひとり力」のススメ伊藤丈雄

自分のミュージカル俳優としての生き方を題材にしながらも、本としては自己啓発本なことに驚きと興味が増します。

「なにもみんなと一緒じゃなくてもいい。
 ひとりだっていいじゃないか。
 そのほうが、自分らしく幸せに生きられる」

誰とも付き合わず、たったひとりで強く生きることを推奨するのかと思いきや、実際は、違いました。

伊藤さんの掲げる「ひとり力」をもって自分を輝かせるためには、“七つの宝地図”を掲げています。

1.前に進むことだけを考えない

2.ときには自分と向き合う時間を持つ

3.夢を持ち続ける

4.失敗を受け入れる

5.無理してつながろうとしない

6.もっと自分を好きになる

7.「ひとり力」を養う

どれも素晴らしいのですが、「無理してつながろうとしない」という点には、共感を得ました。昔から、職場の同僚の残業に付き合ったり、毎日のように飲み歩いたりすることが多い、サラリーマンはいます。無駄だと思いつつも、大切なコミュニケーションだと考えつつ、楽な毎日を過ごしています。

今の時代であれば、LINEで連絡を取り合えることが大事で、既読スルーをされるとショックな気持ちを抱える若者がたくさんいます。

どちらも、つながろうという思いが強すぎて、自分と向き合っていないために、ダラダラと流されているだけの人生の時間だと気づきます。

私も、飲み会に参加しても、基本的に2次会には行かずに、失礼させていただいております。

楽しい時間よりも、惰性になるのがわかっているからです。

つながらなければ、自分と向き合う時間が持てます。たとえば、この【サラサポ】ブログに書いているようなことも、誰かと話すネタとして消費していれば、流されていくだけの感情や情報に過ぎません。

ブログ記事として残しておけること、書くために、あれこれ試行錯誤する時間があって、初めて、自分の思いや考えを掘り下げることができます。

そこから意外な気づきや、発想やアイデアも生まれてきます。

「ひとり力」は寂しいものではなく、自分の人生の主人公として生きていくには誰もが持つべき力なのだと感じました。

▼伊藤丈雄さんのひとりミュージカル動画はこちら

created by Rinker
¥97 (2020/08/04 05:35:20時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。