[会津]冷凍しない赤身馬刺しの旨み&ぐいぐい型の佐々木店長は転職5ヶ月目

馬刺しといえば熊本じゃないの?会津?

先日、会津直送の生馬刺を味わいました。

会津の馬肉は、サラブレッド種(軽種馬)なので、脂が少ない赤身なので、肉の旨みを堪能できました。

会津の馬刺し、赤身で柔らかくて最高

会津 生馬刺し 赤身でやわらかに肉でした。

有名な熊本の馬刺しは霜降りが美味しいので、脂がポイントです。

この点で、熊本と会津の馬刺しの違いがはっきりと分かりました。

冷凍保存せず、直送!「黒てつ家 神田岩本町店」

今回、リサーチをしっかりしたのではなく、サードプレイス・ラボの会場下見で、近場の懇親会できるお店を探したところ、「黒てつ家 本店」を見かけて、相談したものの、予約では入れず。

近くにある「黒てつ家 神田岩本町店」をチョイスしました。

【参考】店舗情報  食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13192118/

関連ブログ記事

店長のオススメのメニューを数点頼みました。

里芋の揚げ物はアツアツでした!

炙馬刺も味噌をつけて食べました。こちらも美味でした。

馬刺し専門店ではないものの、会津直送の冷凍保存しない新鮮な馬料理は、最高でした。

他にも、鹿児島直送の黒豚料理、日本酒と芋焼酎が豊富なお店でした。

店長の個性が店の雰囲気と価値を決める!

料理の味以上に、度肝を抜かれたのは、ぐいぐいと相手にアピールし続ける、佐々木店長。

異業種から転職して5ヶ月目とは思えないのは、暑苦しくなる一歩手前の営業トークと相手への入り込み方。

店長が、店舗のカードや名刺を配るのは普通ですが、名刺交換を求めることに、驚きました。お客様に名刺をもらい、すぐに名前を連呼するのは、元営業マンそのもの。

相手を褒め、おだてながらも、お店の宣伝やアピールを行うのも忘れない。
半ば強引なトークすれすれで、次回の予約を取り付けて予約カードとして渡す。なかなか、飲食店の店長側がここまで予約をプッシュすることは珍しい。

なかなか予約が取れない人気店なので、お客側が次回の予約を取りに行くことはあります。

店長が自らの個性を理解しながら、自分流の接客力を磨かれたことは素晴らしい思います。

次回の馬の生レバーを予約させられてる自分に驚きます。参ったなあー。

黒てつ家 神田岩本町店 詳細情報

所在地 東京都千代田区岩本町2丁目9−12 キタムラビル1F
電話番号 03-5839-2777
定休日 日・祝日
アクセス 小伝馬町駅から徒歩約5分
URL https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13192118/
(食べログ)


【PR】黒てつ家 神田岩本町店の予約も食べログから!

関連ブログ記事

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。
月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ブログ」も運営中。