「働き方改革」の違和感を少しでも減らすために頭の中を整理してみる

「働き方改革」と叫ばれていますが、どうも違和感が消えない

国会では、様々な問題を抱えながらも「働き方改革」に関するテーマが取り上げられています。

この「働き方改革」が一体何を目指したいのかが、全く理解できない感覚がしていませんか?

・ニッポン一億総活躍社会プランと少子高齢問題

・長時間労働(過労死問題)とホワイトカラーエグゼンプション

・ワークライフバランスと労働生産性

リクルート出身の常見陽平さんとおおたとしまささんの対談スタイルで、「働き方改革」に切れこむ一冊を読みました。
全体を通して、この「働き方改革」の矛盾や違和感を解くヒントに溢れています。

created by Rinker
¥1,540 (2021/04/23 11:35:08時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたいブログ記事

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。