「働き方改革」の違和感を少しでも減らすために頭の中を整理してみる

「働き方改革」と叫ばれていますが、どうも違和感が消えない

国会では、様々な問題を抱えながらも「働き方改革」に関するテーマが取り上げられています。

この「働き方改革」が一体何を目指したいのかが、全く理解できない感覚がしていませんか?

・ニッポン一億総活躍社会プランと少子高齢問題

・長時間労働(過労死問題)とホワイトカラーエグゼンプション

・ワークライフバランスと労働生産性

リクルート出身の常見陽平さんとおおたとしまささんの対談スタイルで、「働き方改革」に切れこむ一冊を読みました。
全体を通して、この「働き方改革」の矛盾や違和感を解くヒントに溢れています。