自分の身を助けるため!ケアレスミスを防ぐ3つの方法 

ちょっとしたミスだから、セーフだと思っていると大変なことになる

仕事や家庭、日常の中で、ちょっとしたミスは誰もが起こしている。

例えば

・業務上の提出期限を忘れて遅れてしまった(指摘されるまで気がつかなかった)

・家族との予定と自分の予定がダブルブッキングしてしまった

・スマホを見て歩いていたら、交差点で自転車にぶつかりそうになった

大問題にならないようなケアレスミスの数々は、一日の中で何度も遭遇している。

1つ1つは軽微なことで、取るに足らないような事象なのだけれども、小さなケアレスミスが積み重なったり、タイミングがズレると、大事に至るという場面に遭遇する。

・スマホを見て歩いていたら、交差点で自動車にぶつかった

という話になると、大怪我になっていたかもしれない。歩きスマホは良くない行為だと知っているのに、無意識にやっていることで大変なことになるかもしれない。

子どもには、交差点は前後左右を良く見て渡るように指導しているような大人の役割があるにも関わらず、注意散漫な行動を自ら起こして事故にあってしまう。

日常のケアレスミスは、いくらでも目の前にあり、ヒヤッとしたり、ドキっとしても、スルーしてしまう。

この程度のことならば大丈夫、とうい過信、油断は、いつか自分の身に降り掛かり大変なことに繋がるケースがある。

だからといって、神経質なまでに生きる必要はない。ケアレスミスを防ぐには限界がある。完璧で隙のない生き方なんて誰にもできない。

ケアレスミスをした時点で、我に返り、どうして起きたのか、と考える癖づけをしてみましょう。

何が原因なのか、どこを注意すればいいのか。ほんの些細なことしか頭に浮かんでこない。

この些細なことを積み上げることが、大きなミスやトラブルを防ぐ唯一の方法です。

その程度のこと、自分は大丈夫、という過信が一番危険な考え方です。

是非、瞬間の振り返り、1日の中での振り返りなどを怠らないようにしましょう。

ケアレスミスを防ぐ3つの方法

具体的にケアレスミスを防ぐには、3つの方法があると考えています。

・スケジュール管理・チェックを怠らない(反映時、前日、当日)

・余裕を持った行動と注意力を欠かさない

・OK!と思った時点で、見直す(自分以外の第三者も含めて)

スケジュール管理やチェックは、随時、行う必要がありますが、一番ミスが起きやすいのが、スケジュール設定時点に、他の予定とのバッティングの確認ミスや、反映確認ミスが影響しています。

グーグルカレンダーなどのクラウドツールが便利な一方、ちょっとした入力ミスが致命傷になることもありえます。特に、時間を指定しないものの、その前後に立て込んでいるという状況が見えていないと失敗する可能性があります。

ここで大事になるのが、余裕を持った行動と注意力になります。最初から、時間的にも余裕があれば、不測の事態にも対応できるし、ケアレスミスを防ぐことができます。待ち合わせの場所を間違うといった些細なことも、繰り返すと、そのうちに大変な問題に発展する可能性があります。

神経質なまでに注意力をキープする必要はありませんが、現在の状況を軽く俯瞰できる程度の気持ちを持てるかどうかは、ケアレスミスを防止するポイントになります。

最後に、OKと思った時点で最終確認をするという行為です。学生時代であれば、解答を終えたあとに、再度、見直してミスを防ぐというのは、とても大事なものです。

例えば、ビジネス現場で、頻発しているというメールの誤送信なども、メールを書き終えて、内容と宛先を見直してから、送信ボタンを押すかどうか、という一手間が必要です。メールの謝送信で、大変なトラブルや事故を起こした企業では、送信前に、第三者による送信前チェックを行うというプロセスを入れたという話も聞いたことがあります。

スピード重視や勢いでやってしまうことで成功する話も多いのですが、慎重な要素を忘れないことで、大事故・トラブルを防ぐために、ケアレスミスを減らすということを習慣にするのがベストです。

【ケアレスミス関連本】

created by Rinker
¥1,450 (2018/08/21 04:13:22時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
¥1,404 (2018/08/21 04:13:23時点 Amazon調べ-詳細)

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら