「筋膜リリース」に取り組んでみませんか?

身体の不調は、誰もがどこかに抱えている。マッサージやストレッチにより、少しでも改善させようとするものの、なかなか、良くならない。

先日、私も接骨院で、「筋膜」の概念を教えてもらった。一冊の書籍を手に採り、読んでみました。

image
1日1分 筋膜リリース -痛みとこりがラクになる-滝澤 幸一

筋膜リリースでできること

・こり、痛みなどの予防・改善
・疲労や冷えなどの不調の予防・改善
・血流の滞りを予防・改善
・自律神経の乱れを調整
・美しいボディラインづくりをサポート(骨格矯正・骨盤矯正)
・トレーニングの効果向上
・リラクゼーション

部位や痛みなど、それぞれについて、方法が明記してあるので、わかりやすいのですが、道具として、「タオルボール」がないと、できない動きが多いので、実践はセルフでできるもののみ、チャレンジ。

バスタオルを丸めるだけが基本なので、「タオルボール」を作るか、購入するのが良いのでしょう。

ふくらはぎ揉み、リンパマッサージ、色々な方法が取り上げられて、書籍になっています。いずれの方法にせよ、セルフで、自分の身体に触れながら、ケアをすることは、体との対話という意味で、とても重要だと思います。

正しい方法を探すというよりも、自己ケアができる方法を身につけていければ、リラックスに繋がり、疲れや痛みも減らせるのであれば、サラリーマンの健康サポートという観点でも、大事なアクションだと私は考えます。

※ 詳しいアプローチ、実践方法は、専門家にしっかりとリアルに教えてもらうことをオススメします。