次の夢リストを作る為に、大切にすること

2018年の夢リストの振り返り

夢リストを作る、見直す、再作成するって大事!

とにかく、夢リストを書きだし、見つめること。見直して、再度、書きだすことに繰り返し。

2018年の夢リストを見直すと、叶ったことと、進行中のもの、停止・変更のものと分かれてきました。

単純に自分が時間やアクションを投下してチャレンジできたものは、決断と行動で達成できています。

逆に、数字を設定するアクションについては、ゴールレベルとのギャップが大きい為、未達成な状態、道半ばというものがあります。短期的な成果を求めていないものの、進捗が遅くなっているのが悔しい気持ちは残ります。

一方で、自分自身の考えやアプローチが変わってしまい、もはや、夢のターゲットから離れたものも含まれています。夢リストは、最低でも1年に1回は見直して、書きなおす必要を感じます。

【PR】私の年収を100倍以上にし、ワクワクの人生をもたらした、500以上の秘訣・ノウハウ

2019年の夢リスト作りスタート 思いつくままに書きだす

2019年の夢リスト作りに向けて、コツコツと思いつくものをメモとして書き出しています。

細かくなりがちな夢はMyプロジェクトとして、まとめる必要が出てきました。自分ひとりで実現できないものは、誰かの力どう借りるのか、まで視野に入れて考えます。

すると、去年以前に書きだしていたものが復活してきたり、今年一年で自分に刺さったものが熟成して着々と成長している夢も出てきました。

細かいことを考え過ぎずに、思いつくままに、書きだし続ける作業。

はじめて体験する時は、修行のようにつらかったのに、今では、楽しくて仕方ありません。

関連ブログ記事

夢リストを作りながら大事にすること

これからの未来の自分を、今までの延長で考えないことです。

固定概念ともいうべき自分に深く刻まれた考え方、習慣などの癖をリセットするのには、負担が大きいのです。

この壁を乗り越えないと前に進めないので、妄想なまでに達成したイメージして、先に祝ってしまうという、予祝的なアプローチも盛り込んでいきます。

過去や現在を前提にして考えてしまうのは、普通。

未来から今を捉えて、達成できると信じること。そして、まずは早く動き出して、量も質もこなしていき、他者の力というレバレッジを借りてでも、突き進みます。(場合によっては、お金を投じる必要性も生まれます)

ここで大事なのは、たくさんの夢を同時に動かしていくだけのバランスを越えたパワーです。

1点だけに集中しすぎてもいけないし、手を出し過ぎてすべてが中途半端でもいけません。

深く広くパラレルな動きを楽しむというスタンスを忘れないようにします。

偏りが生まれると、身も心も崩します。だからといって、バランスを維持しようと試みると推進力が衰えてしまいます。

常に、複数ある夢やタスクを叶えていける姿を思い描きつつ、夢リストを見つめて過ごす時間がキープできるかなのです。

余裕がなくなると、時間に追われるなど精神的に余裕を失って、悪いループに落ち込んでいきます。

毎日、自分の夢リストを見つめながら、達成した自分をイメージしてニコニコしていきましょう!

あなたも、私も、まだまだ、拡張(Expand)できますから!

【PR】「夢を生きる、幸せなお金持ち」という生き方へ!「ir大学」

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら