家族にインフルエンザ発症!私は生活リズムなどが狂いましたが元に戻りました!

インフルエンザの猛威が我が家にやってきた!

インフルエンザが我が家にやってきた!狂ったのは患者だけでなく家族の私の生活リズムや生き方のテンポ

10日ほど前、我が家にインフルエンザを発症者が出ました。

予防接種を打っても罹ると聞いていたので、驚きはしなかったものの、私の家族でインフルエンザというのは初経験。

まず、本人を部屋に隔離しながら、様子を伺い、タイミングを見て病院に行き、薬をもらうことまでは予定通り。

次に、我が家の空気清浄機をフルパワーで稼働させて、外出時だけのマスクを、家庭内でも着用を必須にしました。

私は、自分自身のことだけでなく、子供の世話、学校の連絡帳チェックと宿題や忘れ物確認など、ほとんど妻に任せていたことを自分でカバーすることになりました。

そして、食事、洗濯、買い物、掃除の時間を無理矢理、確保するために、仕事を切り上げる段取りに集中。一部、在宅で業務をこなしつつ、約5日間を乗り切りました。

家族内でインフルエンザ感染を拡大させないと決意したものの、見えない敵との戦いは、なかなかハードでした。

プライベートの予定は当然、全部キャンセルとなりましたが、致し方ありません。

イレギュラー対応は気合いでカバーできても、その後、反動が

仕事でも、家庭でも、その他の場面でも、予定外のハプニングは日々発生します。

私もミドル世代ですから、ある程度のことは織り込み済みで、想定内としてやりきります。

ただ、このイレギュラー対応は、経験と気合いだけでカバーできるのは、あくまでも短期的な話です。その場は収められても、その後、確実にやってくるのが、反動。

疲れであったり、気持ちの浮き沈みであったり、色々なことが自分に生じます。

まして、発生源が自分でない、今回のような場合には、いたたまれない思いに駆られます。

実は、今年に入って、私自身、リズムが狂っていると感じていました。

歯車が合わなくなると、どうも調子が狂うもの。

自分の好きではないことに時間を奪われると、我慢するとしても、限界があります。

ここで気をつけなければいけないのは軌道修正をしっかりと行うように舵を切れるかどうか。

私も、調子が狂った状態を立て直すのに苦労していたのですが、目の前の自主開催のイベントが迫ってきて、復活しつつあります。

狂ってしまったら、原点や起点に戻ればいい

今回は、家族のインフルエンザとい短期の問題で済みました。

現実には、長い人生の中で、予定外に感じる出来事は必ずやってきます。

狂い始めたら、無駄な抵抗をしても何も変わらない時期があります。

ある程度流された上で、元に戻そうとするとパワーが必要です。

その時は、冷静になって、原点や起点に立ち戻りましょう。

その動きをとるだけで、人は安定した元の状態に復帰できるように作られているのです。

追い込まれて、厳しい状況で、ハンデを背負ったとしても、どこかのタイミングでは必ず元に戻れそうな局面が現れます。

この1点を忘れなければ、人生は山あり谷ありでも、なんとか乗り切れます。

さあ、もし、苦しんでいるならば、落ち着きましょう。

そして、自分の原点・起点を思い出して、そこからリスタートしてください。

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ
「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!
私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。
メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら