新型コロナウイルスワクチンを2回接種したうえで考えたこと

様々な意見があるものの、私は、自分の判断でコロナワクチン接種を予約して、先日、2回目の接種も終えました。

これで絶対に安全安心とは言えないですし、ワクチンの効果に関する保障はありませんが、最低限、今できることをやったと考えています。

コロナウイルスワクチンを2回接種して、私が考えたことをまとめてみます。

created by Rinker
¥1,386 (2021/09/22 14:20:21時点 Amazon調べ-詳細)

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

コロナウイルスワクチン接種は、予防効果と不安の狭間

コロナウイルス(Covid-19)が流行して、変異が増えて、世界中に蔓延している日常。

今年に入ってからは「ワクチン接種が進めば、集団免疫が!」という意味合いの発言を耳にするようになったものの、実際に、接種がスタートするのは、先進国の中では、もっとも遅くなり、今でも、接種は続いています。

どれだけ予防効果があるのか、打つことで問題が起きるのではないかという不安との狭間で、自己判断を迫られる状況にあります。

ワクチンを打つ、打たないに強制力はない!最後は自己責任の判断による

新型コロナウイルスワクチンが国内に入り、医療従事者と高齢者から優先的に接種がスタートしました。

各自治体が発行する、新型コロナウイルスワクチン接種券(クーポン)を手に入れて、医療機関や接種会場への予約を行うという流れ。

ワクチンを打つことに関して、強制力はありませんが、費用負担が個人に発生するものでもありません。

ワクチンへの不安(今回、RNAワクチンという今までにないスタイルのワクチンのため)を感じる方も多いですし、実績効果があるという証明がなされたわけでもないのです。

大事なのは、ワクチンを打つ、打たないの判断は、個人の自己判断に委ねられている点にあります。

あわせて読みたいブログ記事

◆ 内海聡(著)『医師が教える新型コロナワクチンの正体』を読んで、ワクチン接種するかどうか考えてみよう

◆ 専門家が正しい情報を丁寧に語る『新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実』でリテラシーを上げよう!

◆ ワクチンって万能なのか、リスクが高すぎるのか、どっちだろう

副反応や、接種後死亡した事例を聞くと誰だって怖くなる

今回、報道やネットで流れている、接種後の副反応や、接種後に急変して死亡した事例などの情報を目にすると、ものすごく不安になります。

因果関係を明らかにできるのか、薬のプラシーボ効果のように、心理的な影響で、症状が発生している可能性もありえます。

死亡例の場合も、もしかすると、もともとの寿命だったかもしれず、因果関係を証明しきれていません。(怪しい事例も、関係なしと国が判断しています)

ワクチンを打たなければ起きなかった問題ならば、自分の判断で接種をしないという答えの導き出し方も否定できません。

また、ワクチンを打ったとしても、新型コロナウイルスに感染しないという約束があるものでもないわけです。

ワクチンは、神社のお守りみたいなものと言う人がいますが、言いえて妙です。

当たる、当たらないは、神様にも予測ができないという話なのです。

私自身が2回打ったうえで、何が身体に起こったのか。

私自身は、新型コロナウイルスワクチン接種の案内が自宅に届いたのが、2021年6月でした。

行政の予約サイトにアクセスして、予約会場と日程を、あっさりと選べてしまい、拍子抜けしました。(ここもタイミングと運があります)

1回目は、2021年7月13日に、集団接種会場にてワクチンを打ちました

接種券と問診票(予約票)と、本人確認の書類を持ち、時間に余裕をもって、集団接種会場に向かいました。

私が集団接種会場を選んだ理由は、一般の病院だと、予約が混雑しており、他の患者も含めてリスクが高い場所と判断しました。

高齢者からスタートした集団接種会場であれば、接種のフローはスムーズに流れてミスも起きにくいだろうという考え方です。

実際に、会場について、説明と手続きを済ませ、所定の時間に、医師の問診と注意事項を聞いて、個別ブースで看護師の方に肩へ打ってもらいました。

筋肉注射なので、打たれた瞬間も痛み、翌日まで針を刺された左肩の部分は、軽い筋肉痛のような痛みが残りました。

打ったのは、ファイザー社製のコミナティです。

当日は体調に変化がなかったのですが、夜になると急激な睡魔に襲われて、早々に就寝しました。

翌日は、熱が出ることはないものの、身体が少し重だるく、当日と同じように、突如襲ってくる睡魔で仮眠を取りながら仕事をこなしていました。

接種後2日目には、何もなかったかのような日常生活を過ごせていました。

2回目は、2021年8月4日に、同じく集団接種会場で打ちました

世間で騒がれている、1回目よりも、2回目の接種後の副反応が大きいという情報が気になったものの、予定日に、集団接種会場に向かいました。

流れは前回と変わらず、むしろ、会場に人が少なくなっていたので、関係者やスタッフの気の緩みみたいな雰囲気が気になりました。

「24時間受け付けているフリーダイヤルがあるので何かあれば、すぐに連絡を」

1回目同様に、手続きと説明のラストでチラシを渡されました。

本当に電話をして相談しなくちゃいけないような場面が起こりうるとしたら、恐ろしいものを身体に打っていると認めるしかないと腹を括りました。

翌々日には、会社内の大事なイベントがあるので、完全なコンディションで迎えなければいけないので、副反応が出ても、翌日にはリカバリーしなければいけない状況。

接種翌日、1回目よりも怠く、熱っぽいと感じて、体温を測ると、37.4度まで熱が上がりました。

もう少し熱が出るようであれば、解熱剤を飲む用意があったのですが、その必要性はない状態で、副反応は落ち着きました。(翌日は終日、コンディションはいまいちでしたが)

現時点で、私はワクチン接種をして良かったと考えています。あなたに強制はしません!

私自身、家族に感染させて迷惑をかけたくないという思いを優先して、新型コロナウイルスワクチンを接種しました。

当然、効果も含めたリスクをある程度は許容せざるえませんでした。

現時点で、私はワクチン接種をして良かったと考えています。

最低限の安心感を得ることができました。

ただ、結果がどうなるのかが見えないので、打ちたくないという人がいるのも理解できます。

冷たい言い方になってしまうかもしれませんが、新型コロナワクチン接種ををする、しないは自己判断で責任を取るしかありません。

ですから、もし、あなたが打とうか悩まれているとしても、私は強制はしません。

納得のいく判断を自分で得た情報をもとに行ってください。

くれぐれもデマや偏った情報に振り回されないように注意することは忘れずに。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。