やりたいこと、気になることに正直に!そこからサードプレイスがスタートします

やってみたいことがあるのに我慢していませんか?

気になることがあるのに、後回しにしていませんか?

まずは、自分自身に正直になって、一歩踏み出してチャレンジしてみましょう。

それが私の提唱するサードプレイス論にとって、とっても重要なことなのです。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

主なコンテンツ!
書評記事(徳本昌大さん)
習慣術コラム(大村信夫さん)
インタビュー(安斎輝夫)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は
こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】は
こちら>>

自分に素直になることからサードプレイスはスタートします

サードプレイス信者、研究家である私の思いについて、見事に理解してくれる方もいますが、正直渋い表情を浮かべる方もいます。

生ぬるいこと言いやがって、こいつ!

仕事が楽しくないか、過程に問題があるんじゃないの?!

金儲け・副業のための仕掛け?

いろんな心の声が聞こえてますから。

まずは、自分に素直になることから始めましょう!

空いた時間に何かをしようじゃない!何かをやりたいから時間を作ろうだよ

サードプレイスなどに対する誤解として、空いた時間に何かを埋めるために好きなことを探すという考え方を耳にしました。

違います。

やりたいこと、チャレンジしたいことがあるから、自分の時間をコントロールするのです。

時間が空いたから何かをしようとすれば、隙間でしかないので、気休めなことしかできません。

自分がなんとなく興味があること、やってみたいこと、気になることには時間もお金も労力もかかるでしょう。

だったら、そこに自分の資源を投入すべく、プランニングを立ててみましょう。

週1回1時間でも構いません。月1回2時間でもいいのです。

できれば、今まで自分が試したことがない新しい分野にチャレンジしてください。

初モノって、誰でもドキドキと緊張感が漂います。

最初でしか味わえない感動・感情があります。

その上で、自分にフィットするとしたら、レベルアップするために、頻度を上げたり、費やす時間を増やしてみましょう。

その結果、無駄な時間を削ったり、浪費しているコストをカットしようと考えることにつながります。

1人で楽しむ趣味もいいけど、誰かと一緒にワクワクしてみよう

もう一つ、サードプレイス的な活動を進める上で、重要なことがあります。

一人でコツコツと楽しむ趣味でもいいのですが、誰かと一緒に楽しむことを取り入れてください。

できれば、今まで関係性がなかった第三者と一緒にやってみましょう。

そして、少しずつ仲間を増やしていくのです。

もちろん、誰かの活動に参加する形でスタートしてもいいのですから。

義務感じゃなくて、楽しむこと。

ここがとっても大事なポイントです。

合わせて読みたいブログ記事

<イベント情報>

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。