【レビュー】『あなたの人生を変える睡眠の法則』

睡眠の質とやる気の関係

睡眠の重要性は誰もが認識しながらも、コントロールが出来ていないことが多い

image

あなたの人生を変える睡眠の法則』菅原洋平

朝5分 光の法則・・・光を見てメラトニンを減らし、脳を覚醒させる方法

昼5分 負債の法則・・・目を閉じて脳の睡眠物質を減らす方法

夕方5分 体温の法則・・・姿勢を良くして体温を上げ、眠り始めの体温を下げる方法

朝、光を見るという法則は、他でも語られている方法なので、特段、珍しさは感じませんでした。起床から4時間以内に光を見る、というのは、通常のライフスタイルをしていれば実現できそうです。

昼の負債の法則として、「起床から6時間後に目を閉じる」というのは、理解はできるものの、なぜ、必要なのかという点で、納得出来ました。確かに、昼休憩前後に、一旦、眠くなることはあります。我慢するか、一旦、席を外して、少しだけ眠るか、どちらもありますが、しっくりとくるのは、短時間でも寝ていた場合でした。睡眠物質を減らすことが、午後のパーフォーマンスを落とさないためには必須というのは、誰もが当然なのかもしれません。

夜の体温の法則は、斬新でした。起床から11時間後に5分間、姿勢を良くすることで、体温を上げる。難しくはないものの、一日の疲れがたまる時間帯だけに、姿勢がだらけがちになります。

脳の回復には、睡眠が重要であるといことは、誰もが納得する者の、いつ、どんなことをすればいいのかを、シンプルに解説してくれてるので、取り組みやすいと思います。