「早起き」は良い習慣だから身につけようよ!

習慣には、良い習慣と、悪い習慣がある。

良い習慣は、自分の生活や人生をプラスの方向に変えてくれるもの。夢を実現する為には、大事なものが多い。

例えば、「早寝早起き」の生活リズム。

image

個人のライフスタイルによって、違いはあるかもしれませんが、朝早く起きることで、リズムもやりたいことも実現しているという話は良く耳にします。

自己啓発本や人気ブロガーさんも、早起き実践者の方がイキイキしている姿を語っている。

一方で、少しでも多く眠りたいという欲求に苛まれてしまう、普通の人も多い。

身体の疲れを取るには、一分一秒でもいいから、多く寝ていたいという欲求。

早起きができる、したい、でも、できない!という気持ちの葛藤を抱えている人も多いと思う。私も、その一人です。

原因は単純、早寝をしないから、起きられていない。また、早起きして何をするのかが明確でないから、ハッピーな気持ちになれて、一日を過ごせたら、きっと、誰もが普通の習慣にするのかもしれない。

どうしても続けられない人の悪い習慣45』(田口智隆)

早起きするとそれだけで、夜遅くまで起きていられなくなる。朝型の生活リズムに移行しやすいのだ。
 朝型のリズムになると、朝が冴えてくるので、仕事の能率も当然上がる。
 生活のサイクルを変えるきっかけは、早起きにあったのだ!
 夜遅くまで仕事していることを、無意味に「自慢」している人は、じつは時間の使い方が下手なのだ。そのことに、一刻も早く気づいてほしい。

習慣について、過去の自分を踏まえて語る田口さんの著書は共感を持てる。

早起き以外にも、いろんな習慣があるだろうけども、悪い習慣と思える行為をどうやって辞めるのか。そして、良い習慣を自分に組み入れていくのか。

三日坊主、三週間辛抱、三ヶ月で定着、三年間で一生モノに。

習慣にするためには、この「3」という数字がキーポイントになるという。

今、このブログも三日坊主を越えて、三週間辛抱の過程にいます。

何を書いたらいいか、どう書いたらいいか、を考えることで、頭の中をフル回転させる。苦痛よりも、ワクワク感を得られるように変わってきた自分がいる。

今日も早起きして、ブログが書けた。明日も書こう!

気持ちのよい習慣で、自分を変えるアクションだと納得しています。

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。