【深川めし】を食べに、清澄白河の「深川宿」で “辰巳好み” (どんぶり/炊き込み セット)を味わった

郷土料理100選の1つ「深川めし」といえば、江戸時代に生まれた、日本五大銘飯です。

新鮮なアサリを使ってのお醤油味の炊き込みご飯が「深川めし」として有名ですが、もう1つ、特製の味噌でさっと煮立てて、汁ごとかけた「ぶっかけ」の双方を味わないと粋ではありません。

清澄白河駅近く、深川江戸資料館前にある、深川宿(ふかがわじゅく)本店に足を運んで味わってきました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

東京メトロのCMを見て、絶対に「深川めし」を食べに行きたい名店、深川宿へ!

東京メトロのCMで石原さとみさんが、最高に、美味しそうに味わう「深川めし」。

「辰巳好み」 (どんぶり/炊き込み セット:2,100円)を食べたいと家族が熱望して、コロナ禍の緊急事態宣言下でありながらも、ひっそりと出かけて食べに行ってきました。

このCMが、記憶の片隅にあれば、絶対に行きたくなるのは間違いない!

アサリを感じる炊き込みご飯とぶっかけのセットは最高に満足できる!

日曜のお昼、ランチの時間帯ですから、普通であれば、大混雑が予想される名店ですが、コロナウイルス第三波の影響を受けた緊急事態宣言の影響で、静かに味わうことができました。

メニューを見て、「辰巳好み」 (どんぶり/炊き込み セット:2,100円)を選ぶしかありません。

あの、石原さとみさんも美味しく味わっていたのだから、食べるしかない、と。

座敷に座らせてもらい、待つこと10分程度。

温かい、「ぶっかけ」から湯気が立ち上り、充実のセットが目の間に運ばれてきました。

「ぶっかけ」はよくかき混ぜて、お好みでと言われた七味をかけてみました。

味噌の味が染み込んだ「ぶっかけ」は濃厚な味で、満足感に浸れます。

一方で、醤油味の炊き込みご飯「深川めし」は、、アサリがたっぷりと入って、シンプルでありながらも、しっかりとした味を堪能。

言葉が出なくなるくらい、ニコニコしながら味わわせてらもいました。

現在は、テイクアウトでお弁当もあり、続々とお客さんは足を運んでいました。(店内が少なかったというだけの話です)

帰りには、お土産として、炊き込みご飯の素を買いました。

参考サイト

深川宿本店 に足を運んだ方の声

深川宿本店 店舗情報

店名 深川宿(ふかがわじゅく)本店
住所 東京都 江東区 三好 1-6-7
電話 03-3642-7878
最寄駅 東京メトロ半蔵門線 / 清澄白河駅
A3出口徒歩4分
営業時間 [平日]11:30~15:00(14:30LO),17:00~21:00(20:30LO)
[土日祝]11:30~17:00(16:30LO)
定休日 月曜日定休(祝日の場合は翌火曜)
URL http://www.fukagawajuku.com/

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。