ホワイトデーでなくても渡したくなる「洋菓子のフランセ」のミルフィユ

「ホワイトデー」がいまいち盛り上がっていないのは、日本人の男性が女性にプレゼントをあげるのが苦手だからではないでしょうか?

徹底的にインターネットでリサーチをして、相手にぴったりの品物やサービスをプレゼントしてくれる男性なんて、希少価値と認めるしかない存在です。

今年のホワイトデーは、私は、「洋菓子のフランセ」で期間限定の「ベリーナッツミルフィユ」を選びました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

超有名ブランド勝負か、ライトなものを選ぶのか、センス勝負するのは大変

プレゼントが得意な女性や、センスあふれる男性には敵わないので、お返しモノは悩みつつも定番があると楽になります。

超有名ブランドであればハズレはないとしても、それほど喜ばれないこともありますし、ライトなものを選ぶと手抜きと思われてしまう。

センスで勝負するのが大変なのであれば、定番と安心感のあるものでプレゼントは良いと思っています。

ホワイトデーに何が良いのか、毎年悩むけど、今年は、「洋菓子のフランセ」のミルフィユに決めた!

期間限定 ベリーナッツミルフィユ(16個入り)

【期間限定】ベリーナッツミルフィユ(16個入り)フランセ

今年のホワイトデーは何にしようかとギリギリまで悩んでいました。

予算と相手の好みがありますので、無謀なチャレンジは火傷のもと。

だからと言って、安直なものだと不義理なようで、結果として、相手を不機嫌にさせてしまいかねないので。

私が、「洋菓子のフランセ」で期間限定の「ベリーナッツミルフィユ」に決めたのは、最後は直感です。

以前プレゼントされたことがあったので

以前、私自身、フランセのミルフィユをプレゼントされたことがあります。

フランセのミルフィユは、モンドセレクション連続受賞の逸品です。

初めて食べた時、口の中に広がる味わいの感動を忘れられていません。

さまざまな洋菓子がある中で、このミルフィユは、リラックスしながら笑顔で食べられるので、プレゼントに適している商品です。

今回は、オーソドックスなものではなく、期間限定商品として、ベリーナッツミルフィユを選択しました。

相手から送られて嬉しかったならば、誰かにもギフトしようというのは、恩送り(ペイフォワード)的な発想としても言えるかもしれません。

あわせて読みたいブログ記事

果実を楽しむ洋菓子ブランド「フランセ」のミルフィユの安定感

果物や木の実をパイなどの生地にはさんで楽しむ。それがお菓子の原点と言われています。ミルフィユもまた、パイ生地にカスタードクリームと果実をはさみ、表面に粉砂糖がまぶされたものが基本とされています。

フランセはそうした、お菓子とミルフィユの原点に立ち返り、“果実”を楽しむ洋菓子ブランドとして、永く愛されるブランドを目指します。(フランセ ホームページより引用)

甘いだけの洋菓子ではなくて、果実の味を堪能できるからこそ、愛されるブランドになっているのは納得できます。

強烈な味というより、自然な優しさを感じるのが、フランセの洋菓子の良さだと思います。

参考サイト

◆ 洋菓子のフランセ  ※オンラインショップもあります!

自分も好きなものを相手を思ってプレゼントしよう!

ホワイトデーに限らず、他人に何かをプレゼントする行為は尊いものです。

その時の価値基準は相手が喜ぶ顔ではありますが、自分が全く理解していないものを送っても、気持ちが伝わりきれていないと感じることはないでしょうか。

身につけるものよりも、口に入れるものであれば、自分自身も好きなもので、相手が喜んでくれると感じるものをプレゼントしてみましょう。

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。