<告知>【サードプレイス ・フェス】一條仁さんの心が温かくなる「ペイフォワード(恩送り)」のプレゼンを聞いて欲しい!

ペイフォワード(恩送り)ってなんだ?

誰かに恩を受けたら、あなたは、相手に確実に恩返ししたいと思いますか?

ただ、恩を施した方が、必ずしも、見返りを求めているわけではないケースもあります。

恩を送る相手を特定しないとどうなるのでしょうか?

2020年、誰かのために恩を送る行為を「恩送り」といい、「ペイフォワード」というのだと教えてくれたのは、福島県で幅広い活動を続けている、一條仁さんと出会って、爽やかな気持ちになりました。(リアルではなく、オンラインなので、対面したことはないのですが)

そこで、11月29日 (日) 21時〜 ペイフォワード(恩送り)ってなんだ? というイベントを用意しました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

サードプレイス・フェス2020

サードプレイス ・フェスは、2020年11月27日〜12月4日(8日間)に 30イベントをオンライン開催する企画です。

地域で頑張り、福祉へ志があり、グローバルな視野を持つ若者に未来を感じる

一條仁さんに出会ったのは、堀口英太郎さんから声をかけられたイベントでした。

福島県に魅力的な若者がいると聞いて、ワクワクしながら、彼に関する情報をインターネットで検索を行って調べてみました。

参考サイト

なんだ、このパラレルキャリア的な要素を抱えている人なのだろうか、というのが第一印象でした。

若い時って、何か尖ったものを目指して、自分が一番になろうという欲求が高い時期です。(最近の若者は違うかもしれないですが)

ところが、彼は、社会福祉士というキーになるポジションを持ちながらも、自分の世界を狭いものにせず、明らかに広げるチャンレンジをしています。

絶対、魅力的な人物に違いないという期待感を持って、オンラインのイベントで話を聞いてみましたが、期待以上でした。

ゆるいけど、地域社会をこれから変えていく逸材って、彼みたいな存在に違いないと。

そして、一條さんが仲間とボランティア的に展開した「ペイフォワードカフェ」という企画と行動力。

決して、若者の活気に溢れる大都会ではない場所の中で、根を張りながら、取り組む姿に応援したい気持ちがフツフツと沸いてきました。

今回のサードプレイス ・フェスで一條仁さんに期待すること!

一條仁さんの人を引き寄せるオーラと、彼の考える「恩送り」(ペイフォワード)という考え方の実践を多くの人に知ってもらう機会にしたい、と考えています。

私は、今まで、少しでも多く稼ぐことを目的に、新規事業を立ち上げては、立ち行かないで消えていく人をたくさん見てきました。

ある意味、一條さんの立ち位置が違うのが伝わってきます。(金銭面に興味が全くないとは思いませんが)

現在、問題を抱えている社会福祉事業から逃げ出さずに、目の前にやれることを実践しながら、新しい取り組みに向けて、楽しみながら実践している姿。

概念としての「恩送り」(ペイフォワード)も伝えて欲しいですが、一番は、彼の感じる思いの部分をしっかりと理解してもらえるプレゼンテーションが見れると期待しています。

おそらく、ビジネスの第一線のプレゼンとは違うものを味わえます。

今回、イベントの申し込みと詳細は、下記をクリックいただき、Peatixよりチケットをお申し込みください。

 ペイフォワード(恩送り)ってなんだ?

上記をクリックしていただくとPeatixのイベント詳細ページが開きます。内容を確認いただけき、参加応募(チケットGET)ができます。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。