2021年9月【サードプレイス】ブログ 「書評風」記事ランキング発表

読まなきゃいけない本と読みたい本の境目はどこにあるのでしょうか?

私の場合、読書会直前で、ものすごい集中力で本を読むことと、必要に迫られて読む本に関しては、家族すら寄せ付けない勢いで読んでます。

読みたくて、手元にあるけど、読んでいない本ほど積読になってます。

きっと、積読本の中に、ヒントがいっぱい埋まってるはずなのですが。

2021年9月の月間の各記事のアクセス数からランキングを発表します!

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

2021年9月度「書評風」記事ランキング TOP5

9月は、忙しかったのを理由にしたくありませんが、あまり本を読み切ったものが少なくて、理由は、大作(ページ数などボリュームが多い)に向き合ってしまうと、他のものが読めないという現実にぶつかります。

新しい書評風ブログ記事も大切ですが、コツコツと読まれる記事は誰かの役に立っていると信じています。。

たまに、少しだけリライト(修正)もしたりしてるんですが、なかなか読んだ直後の気持ちでは書けないので難しいものです。

鉄板ブログ記事と常連記事しか読まれないのか!

月初に、先月のブログのアクセス状況を振り返り、書評風ブログ記事だけ、データを並べ直して、振り返る作業は、地味ですが、ルーティンとして好きなものです。

今回は、完全に鉄板ブログ記事(ずっと読まれ続けてる記事)と、定期的にランクインする記事だけで構成されるので、新鮮味はなかったです。

このままじゃ良くないから、書評風ブログ記事の書き方や、読む本、タイトルなど、大いに見直したいところです。

それでは、トップ5のランキングを発表していきます。

◆第1位:15年以上前に、優秀な人材を流出させない方法が「副業OK」と判断した企業が日本IBMだったという話に驚く(2018/8/10

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
¥54 (2021/12/03 11:28:39時点 Amazon調べ-詳細)

なんだかんだ言っても、副業ネタは気になるものです。

ただ、他にも副業本や副業ネタのブログ記事も書いていますが、こちらほど読まれていない。

本のタイトルよりも、ブログ記事のタイトルがインパクトが強いし、本の内容からスピンオフした知り合いの方につなげているから、書評風の記事じゃないよ!と突っ込まれたこともありますけども。

それでも、副業に関して制度も環境も変化が訪れる状況ですからね。

◆第2位:内海聡(著)『医師が教える新型コロナワクチンの正体』を読んで、ワクチン接種するかどうか考えてみよう(2021/6/25

↓今回、書評記事になった本

内海聡さんの『医師が教える新型コロナワクチンの正体 本当は怖くない新型コロナウイルスと本当に怖い新型コロナワクチン』は、今のトレンドが変わらない限り、読まれ続けるのだと思います。

ロングタームのトレンド書評ブログ記事に該当します。ただ、いつか、誰も見向きもしない過去の話と呼ばれる日が来るのは、世界的には幸せなんでしょう。

読んだ上でも、最終的に、コロナワクチンを打つ、打たないは、本人の判断次第ですから。

◆第3位:世の中、全ては実験!天才起業家・光本勇介さんが語る『実験思考』(2019/5/6

↓今回、書評記事になった本

最近、たまにランクインする、光本勇介さんの『実験思考 世の中、すべては実験 』。

読んだ時の驚きは強烈な本でした。ただ、その後、事件関連の話が出て、どうも苦しい状況なので、この位置に入るということは、外的な要因なんだろうと思います。

価格も自由に設定できる本という意味では、本当に斬新で嫌いじゃなかったんだけども。

◆第4位:がん患者を救いたい男の強い思いが「コロイド化ヨウ素水」を引き寄せた(2018/7/10

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
¥1,740 (2021/12/03 12:42:45時点 Amazon調べ-詳細)

末期がん患者を救った男 がん治療”逆転”の軌跡』(白木茂 著)については、何度もランクインしすぎた王者の書評風ブログ記事なので、コメントがしづらいです。

1つだけ言えるのは、この本は、図書館で、たまたま目にした一冊で、出会いがなければスルーしていたということです。

本当の出会いって、必然であり、偶然も左右するものだと、身に染みて感じます。

◆第5位:『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』を読んで、全く知らない世界を知りました(2021/1/31

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
文藝春秋
¥836 (2021/12/02 15:20:01時点 Amazon調べ-詳細)

受験シーズンではないものの、志望校のことを考える、私立受験の女子を持つ、親御さんには、この御三家比較本は、読むに値するのだと思います。

特に、男性陣は、この3校の違いなんて、全く理解していないですから。

好き嫌いではなく、こんな世界があるって読むだけで、優秀な女性を見る目が変わるかもしれませんよ。

関連ブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。