大好き!本を読まない人のための出版社:サンクチュアリ出版

私の夢!サンクチュアリ出版から本を出したい!

先日、サンクチュアリ出版のイベント「徳本昌大・コボリジュンコ/夢の100リストと逆算で夢を叶えるセミナー」に参加してきました。

セミナー内容は、私が日頃よりお世話になっているお二人の話なので、良く理解しているつもりの話でした。もちろん、何回も刷り込むということは大事なので、真剣に聞きました。

image

私が、今回参加したのは、サンクチュアリ出版さんのイベントという点です。

丁度1年前にも、立花岳志さんのイベントで初めて訪れた際に、感じた印象が大変良い出版社さんだったからです。

本を読まない人のための出版社

会社につけてるキャッチコピーの斬新さ。そして、月1冊出版という丁寧な仕事。

image

出版実績もさることながら、その1冊1冊の体裁が素敵なものばかり。
広報の方の話を聞いて、さらに納得しました。
「世の中にないような本を出したい!2番煎じは外れはないけど、面白くない。」

本屋さんにはたくさんの面白い本があります。
だけどそもそも、本屋さんから足が遠のいている人がたくさんいます。
ふだん本はあまり読まない。他に楽しいことがあるから。
そう感じている人たちに、一体どうしたら本を読んでもらえるか。
その工夫の積み重ねこそが、サンクチュアリ出版の仕事だと考えています。
<サンクチュアリ出版とは>

今まで、20年間で200冊未満しか、出版していません。でも、その1冊、1冊が特徴的で面白いものばかり。丁寧に作ること、みんなで売ること(営業とか、広報とか、役割に関係なく)、2割の遊び心をもつこと、プロフェッショナル意識を持って、自分にしかできない仕事をする。

こういうコンセプトの出版社って、素敵だな〜と心底思いました。

私が本を出版するなら、絶対に、サンクチュアリ出版がいい!!

年間購読メンバー クラブS に申し込みました!
年会費12800円で、年間12冊の最新刊の本が届いたり、年間約200回開催される、サンクチュアリ出版のイベントで使える12,000円分のクーポンがついてきます。

image

なんとも魅力的な会員メンバーです。受け身であっても、サービスが受けられつつ、各種イベントにも参加を楽しめる。この仕組み作りが、最高です。

サンクチュアリ出版社さんの建物も素敵なんです。仕事場の中には入っていませんが、1Fのイベントができるスペースの安心感や優しさが伝わるスペース。

あのようなコミュニティのスペースがあれば、お客様との接点が広がるのは間違いありません。居心地が良くて、ワクワクするスペースです。

私の夢を語ってしまいました。ビジネスパーソンなあなたは、自分の夢とか、志を忘れていませんか?日々の忙しさに流されてしまうことを理由に、自分がやってみたいことを捨ててしまっては、せっかくの一生がもったいないと思いませんか?是非、自分がチャレンジする夢を念頭において、少しであっても、時間や労力を注ぎ込もう!

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。