感動!「人前で歌を歌いたい」という夢を叶えた友達の話

「私、人前で歌を歌いたい!」

子供の頃の夢が大人になって実現するというのは、才能や思いの積み重ね、周囲のサポートなど色々なものが組み合わさって達成できる物語で、感動的なストーリーです。

では、大人になってから抱いた夢を叶える人とはどういう人でしょうか?

50歳を越えて天文学を学び、日本地図を作り上げた伊能忠敬の話をご存知の方も多いでしょう。彼は、それまでは、ビジネスに力を入れていたにも関わらず、隠居の身になり、年下の師に教えを乞い、偉業を達成しました。

昨日、私の友人がクリスマスライブを開くということで、会場まで足を運びました。

彼女の名前はUKKA。私との接点は、中学時代まで遡ります。

区の中学生海外派遣メンバーの学校代表として、他校の代表者であり、同じグループで過ごしました。意思ははっきりしているものの、笑顔で物静かな彼女とは、何度も話をしました。

その後、同じ高校に進学。当時は、クラスが一緒になっても、それほど話すこともなく、接点は薄かったような記憶がありますが、中学時代から年賀状のやり取りだけは欠かさず続けていました。

時は流れ、大学を卒業し、就職されたという話を聞き、それぞれの境遇の中で、頑張っていること、結婚をされたことなどを知りました。

Facebookで再会した際には、どうも印象が変わっていたような気がしました。

「クリスマスライブに来ませんか?」

UKKAは、高校時代のブラスバンド部にいたのは覚えていますが、後夜祭などでバンドを組んで発表するようなタイプではありません。むしろ、控えめでおとなしい印象の彼女が、人前で歌を歌う姿は想像できませんでした。

時間の都合がつき、私は子供と一緒に参加してきました。

本格的なステージで、最初は緊張していた彼女が、仲間と一緒にトークをしながら、自分のペースで、自分らしく、歌っていく姿。

もちろん、ボイストレーニングであったり、頑張ってきたのは間違いないと気づきました。オリジナルの曲ではなく、誰もが知っているような、様々なジャンルの曲を歌っていく姿。

image

才能にあふれて、早々にメジャーになっていく人。運良く一発を当てて世間に知られていく人。やはり、何かもっていないければ、芸術分野は花が開きません。

アンコールのリクエストに応えた彼女の言葉がとても良かったのです。

「私は、大人になってから、30代を過ぎて、たまたま、人前で歌う機会があって、そこからのスタートでした。歌うことが好きだなあ〜と思ってみたものの、音大を出ているわけでもなく…。でも、好きなことにチャレンジをして、夢が叶いました。素敵な仲間に恵まれて、家族に認められてサポートしてもらい、夫にはワガママをゆるしてもらい、このステージに立つことができています。皆様への感謝の気持ちを込めて歌わせて頂きました。私もここに来てくれた方々の夢へのサポートや応援をしたいいと思っています。お金は出せませんが(笑)。精一杯、できることをやらせてくださいね。」(微妙な表現はずれているかもしれません。ごめんなさい)

確かに、彼女のキャリアは、音楽系ではなく、普通の会社員だったことを思い出しました。子供の頃からの強い歌手への憧れではなく、大人になって目覚めた彼女は、自分の思いに正直に、走り続けて、夢を叶えています。もちろん、今よりも、先に、ゴールがあるのでしょう。

これからも可能な範囲で、彼女を応援していきたいと思います。

夢を叶えている人を見ると、そのキラキラ感やパワーをもらえます。

私も彼女の歌を聴き、言葉を聞きながら、自分も夢は捨てない。あきらめないと決意しました。

ビジネスパーソンならば、子供の頃の夢を現実とのギャップであきらめたのは仕方ありません。では、大人になってからの夢や願望に対して、どれぐらいエネルギーを割いていますか?仕事が忙しい、時間がない、能力が伴わない、周りの理解が得られない、様々な理由をつけて、勝手にあきらめているのではないでしょうか。あきらめた人間の側には、運も協力も得られません。最後は、あきらめの悪いぐらいに粘り、頑張った人にだけ、神様は夢を叶えさせてくれるチャンスを与えてくれるのだと、私は思います。

※ 今回のクリスマスライブイベントはFacebookページに掲載されています。
https://www.facebook.com/events/1668033023487786/

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。