2023年5月【サードプレイス】ブログ 「書評風」記事ランキング発表

季節に関係なく、本を読んで、自分の知識を増やし、知恵を得て、このブログにアウトプットするという日常を繰り返しています。

同じ著者、テーマの本を重ね読みすることもあれば、意外性のあるものに触れることもあります。

自分が読みたいものを読んだ結果、誰かのヒントや役に立っていたら、嬉しいと考えています。

2023年5月の書評風ブログ記事のランキングをまとめます。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフライン・オンラインで色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

2023年5月度「書評風」記事ランキング TOP5

ランキングに1度も選ばれない書評風ブログ記事は、誰にも読まれていないのではないだろうか。

そんな疑問があると、自分のライティング能力、SEOセンスのなさを感じつつも、競合が激しいものは検索で上位ヒットしないし、ニッチすぎる本も、興味を抱いてもらう人は少ないのかもしれません。

そんな私は、コツコツと書評風ブログ記事を書き上げ、毎月ランキングを発表しています。

初のランクインがあると、ワクワクします!

毎月の書評風ランキングを発表しながら、常連や定番が並ぶと、面白味に欠けるので、残念な気持ちになりがちです。

それだけに、今回のように初ランクインがあると、小躍りしたくなるほど嬉しい気持ちになれます。

それでは、トップ5のランキングを発表します。

◆第1位:中村天風述『信念の奇跡』はラストの「欲を出しなさい」に共感できた(2022/2/3)

↓今回、書評記事になった本

created by Rinker
¥10,780 (2024/06/24 06:22:27時点 楽天市場調べ-詳細)

『信念の奇跡』(中村天風 述)が、初のトップを獲得しました。

多くのビジネスパーソンの師匠と呼ばれる、中村天風さん。

彼の残した書籍やメッセージを噛み締めると、人生にとって何が大切なのかを思い知ります。

悩みを抱えている時は、この本を読み直してみると、人生がより良いものになるはずです。

著名な経営者、政治家、スポーツ選手などが師事したと言われる、大哲学者・中村天風という存在。 昔から、自己啓発本には、頻繁に名前が出てい...

◆第2位:がん患者を救いたい男の強い思いが「コロイド化ヨウ素水」を引き寄せた(2018/7/10

↓今回、書評記事になった本

末期がん患者を救った男 がん治療”逆転”の軌跡』(白木茂 著)の書評風ブログ記事は、定期的にランクインしています。

正直言うと、他のがんの標準治療と比べると、異端なものであり、医学の常識とは異なるのかもしれません。

それでも、がん患者として苦しむ本人や家族などの関係者にとって、ヒントと勇気が与えることができれば幸いなのですが、判断はご本人と主治医にお任せします。

「コロイド化ヨウ素水」について、あなたは何かご存知ですか? 自分や身内が、がんになったら、どうすればいいのだろうか。その時、医療の力で救っ...

◆第2位:スマホとインターネットのない世界で生きられるのか、未来はどうなる?(2019/2/24

↓今回、書評記事になった本

齋藤孝さんの『ネット断ち』もランキング常連が同率2位に輝きました。

インターネットがない時代に戻ることは不可能なのはわかっているものの、もう一度、本当に有効に利用できているのかは、冷静に判断することは必要です。

睡眠時間以外で、半日もネット断ちしてみると、感覚が大きく変わります。

この非日常感覚が、常識だった時代を懐かしく感じます。

スマホとインターネットがない世界なんて、ミレニアム世代以降の人間には考えられないはず。 水や電気と同じ感覚の生活インフラとして浸透している...

◆第4位:『キャリア不要の時代』堀江貴文(著)飲食ビジネスを成功させる方法を考える(2023/5/10

↓今回、書評記事になった本

堀江貴文さんの『キャリア不要の時代 僕が飲食店で成功を続ける理由』が初のランクイン。

彼の著書は、結構読んでいるのですが、なかなかランクインしません。

飲食ビジネスにチャレンジして、成功を収めている理由と、その考え方を理解できました。

キャリア重視の時代だからこそ、このタイトルはインパクトがありますよね。

ホリエモン(堀江貴文氏)が飲食業界に深く関わり出して数年が経っていることをご存知でしょうか? 2016年に堀江貴文氏が「WAGYUMAFI...

◆第5位:住谷栄之資さんの「キッザニア」への思いを知ると見方が変わります!(2017/9/7

↓今回、書評記事になった本

キッザニア流! 体験のすすめ 』 (住谷栄之資・著)が、おそらく初のランクイン。

キッザニアが自分の子どもの頃にあったら、どんなに楽しかっただろうと考えてしまいます。

住谷さんの思いを感じられる一冊なので、オススメなのは言うまでもありません。

子どもの職業体験といえば、東京と大阪にある「キッザニア」が有名ですが、リアルな体験に近いものの、少し軸足が違うと思いませんか? 公立中学校...

読んでもらえたら嬉しい!狙ってもランクインしないから

自分の中で、書評風ブログ記事として、力作で自信があるものが書けたとしても、多くの人に読んでもらえる保証はありません。

それだけに、一人の方でいいので、読んでもらえると本当に嬉しいものです。

しかも、ランクインとなると、狙って獲得できるわけではないので、チェックして、確認している時間が一番ワクワクします。

関連ブログ記事
毎月ルーティンとして月初に「書評風」記事ランキングを書いているのは、自分自身へのブログ継続への意思表示の目的が強いと感じています。 誰...
春は出会いと別れの変化が多い時期で、なかなか、落ち着いて本を読む機会が少ないのかもしれません。 それでも、私は書評風ブログ記事はコツコツと...
【サードプレイス】ブログ  <最新版>「書評風」記事 人気ランキングを発表します。 是非、記事を読んで、味わってほしいです。 お知ら...

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[各種SNS]サードプレイス・ラボ

サードプレイス・ラボは各種SNSで情報発信をしております。

是非、フォローやコメント、グループへの参加をお待ちしております。

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

仲間と一緒に執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。