【レビュー】『空気でも太るお年頃の私が 15キロ痩せるまで 人生最後のダイエット コミックエッセイ』青沼貴子

自己流ダイエットを公開できるってすごい!

ダイエット本は、世の中にたくさんあります。私も、いろいろなタイプ、著者の本を読んできました。明らかに、情報が間違っていそうな方法もあれば、科学的過ぎて理解が追いつかないものもありました。

偏った方法では一時的な成功や運になるということは十分に理解できています。
でも、オーソドックスな方法を文字で読むだけだと、既に知っていて成功していない自分が情けなく、つらくなる心境に陥るのも事実。

人それぞれのノウハウを持って、ダイエットに挑み、成功したり、失敗しています。正直、どのダイエット本にも、モチベーションアップのポイントはあります。でも、自分にフィットするかどうかの判断は微妙です。

空気でも太るお年頃の私が 15キロ痩せるまで 人生最後のダイエット コミックエッセイ青沼貴子

今回は、軽いタッチでコミックで展開されている一冊を手に取りました。

この手の本は、さくさく読めてしまい、あくまでも、著者本人のエピソードに終わるという傾向が強く、自分が共感できれば、真似をしてみようという意識に変われます。

青沼さんが50代にして、15kgのダイエットに成功した秘訣を読んでいて、個人のやり方としての特徴と、貴重な情報が混じっていることに気づきました。

やはり、食べ過ぎれば太るし、食べるのを抑制すれば痩せるのです。

至極当然な話で面白くもないのですが、青沼さん自身が体験している内容を、赤裸裸に描かれているので、さくさくと読みながらも、自分自身に置き換えて考えてみたくなります。

あわせて読みたいブログ記事

初日断食スタートして、1日1食生活+糖質制限、週1キロずつ痩せる。

どうも、今の私の取り組み方と似ている部分が多いので、励まされたような気持ちに包まれました。

とにかく、体をマメに動かしながら、カロリーを意識して、食事を摂るという前提に立てば乗り切れると背中を押された感じがします。

目標体重まで落とせたら、油断せずに、毎日、体重を計って、推移をチェックして、必要であれば、早々に軌道修正を行うことで、リバウンドを防ぐことができるという点も、納得できました。

早々に停滞期というか、ダイエットスランプに陥った私に勇気を暮れた一冊です。

中高年の基礎代謝が落ちた方には、読んで欲しいと思える内容に溢れていました。


毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。