ブログを書く習慣

このブログを続けて、一ヶ月が経過しました。

私が、ブログのスタートを渋っていた最大の理由は、毎日続けていけるのか、という点でした。

image

個人で、自由に書いていくブログなので、不定期に気ままにやる、という道もあります。

自分を変えるために、ブログをやると決意したので、毎日更新は必達させる覚悟で挑んでいます。

「ブログは質より量より更新頻度」
プロブロガーの立花岳志さんが、セミナーなどで仰る言葉です。

立花さんのように、1日何本ものプログ記事を自由自在に書ける能力は、今の私にはありません。時間的な制約もあります。

ブログで、アウトプットしようと意識していると、少しずつ行動が変わります。アンテナの張り方が広がり、思考の時間が増えます。細かい気付きが生まれるのです。

「諦めないで続けること。 そうすれば道が開ける。」
ヴィニー・ポール

眠い、ダルい、気が乗らない、明日でいいや…。

今までの私の弱い思考と行動を、ブログが変えてくれようとしています。

ブログを書く習慣が、私を進化させていき、ブログの内容が、誰かの役に立てるならば、最高の喜びを感じます。

コツコツと弛まずに、続けていくこと。人により、やることは違っても構いません。

何かを始めて、とにかく続けること。

この点がブレなければ、時間の経過とともに、素敵な未来が待ち受けている可能性が高まるはずだと、私は信じています。

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。

コメント

  1. suzuko より:

    毎日楽しみにしております。
    今日も素敵な気づきを頂きました。
    ありがとうございます。(*^^*)