自分の夢を信じて、道を開こう!一人ではなく仲間と一緒に!

簡単じゃない!だからこそ、その夢には価値がある!

「お前さ、いい年して、夢とか言うなよ!青臭い!」

先日、私が、「サードプレイス」という概念を仲間と夢を叶える為のプラットフォームとして活動しているという話をした際に、とある人にストレートに言われた言葉です。

私は、相手にこれ以上、話を続けるのをやめました。

残念ですが、私の思いを理解してもらうのは難しいと感じたので。価値観の衝突を続けても、幸せにはなれないのは個人も国家も同じです。

彼の言うように、大人が現実から目をそらして夢を見るというのは、バカらしい行為に見えるのかもしれません。

日々、目の前のことを必死にこなしていかなければ生きていけない時代と捉えれば、間違っていないでしょう。

では、自分は、何のために生まれてきたのでしょう。

“あなたの夢は何か。
あなたが目的とするものは何か。
それさえしっかり持っているならば、
必ずや道は開かれるだろう。”
by ガンジー

私は、このガンジーの言葉を信じています。

結局、本当にやりたいこと、目指したいものがあっても、簡単にできないことばかり。コツコツと努力する時間とか、楽を我慢する時間とか、単純に考えてみれば、「不自由さ」を味わうかもしれません。

どこかで諦めてしまい、夢も目的も捨て去ってしまって、惰性で生きているとしたら、誰の人生を歩んでいるのだろう。

私の考える「サードプレイス」の夢を叶えるプラットフォームの概念は、個人が抱えている、忘れてしまっている夢を全て吐き出すことから始めています。

自分にはできないと思い込んでいる自分を否定することがなければ、前に進めません。

人生には必ず終わりの瞬間があります。10年後なのか、明日なのか、そのENDを知ることができません。

その終わりの時に、納得した自分の人生だったと思える為には、夢・やりたいことをやりきったと思えるかどうかにかかっているのです。

もちろん、スケールの大きな夢ならば、一人で叶えるのは無理です。

規模に関係なく、自己満足だけの夢でないならば、誰かを巻き込み、影響を与えていきます。

援軍となる仲間がいても、背中を教えてくれる力は弱いかもしれません。

ただのリップサービスで応援してくれるという人もいるでしょう。

まだ、夢に対して本気になれていないから、熱量が足りてないから。

熱が伝われば、人に感染していきます。流行性のウイルスのように。

その代わり、熱を発すること、発し続けることは、エネルギーが必要になります。

だからこそ、どうして、その夢が自分にとって、他者や世の中にとって必要なものなのかを、突き詰めて考える必要があるのです。

私は、日々、100の夢リストを見つめる時間を大切にしています。

1つ1つに温度感の違いはあります。ゴールが明確に見えているもの、漠然としているもの、などバラバラです。

自分自身が、潜在意識にできる、できると植え続けることで、行動に繋がったり、運を引き寄せたり、変化が起きてきます。

私と関わる人たちが、一緒に夢を叶える仲間であること。

ニコニコな人生を過ごせる姿を後押しできれば、幸せなのです。

「安斎さんのアイデア、応援を受けて、一歩前に踏み出せました。」

間接的に、この言葉をもらった時に、私の考え、行動は間違っていない。

もちろん、全ての人にすぐに理解してもらえるほど、メソッドが確立しているわけではないし、説得力が100%とは言えないけれども。

人と人が出会う化学変化、夢と夢が繋がる奇跡みたいなものを演出していく私。

安斎と関わり、サードプレイスという概念に共鳴して、一緒に時間やアクションをしていけば、道は開けるということを形にしていきます。

その為のフラッグ(旗)が「サードプレイス・ラボ」なのだと考えています。

私は、自分の夢を叶えてワクワクな人生を目指しています。

一人で叶えられない夢ですから、多くの方にメッセージを伝えて、共感してもらい、手伝ってもらいながら前に進んでいきます。

あなたの夢は何ですか?叶えて幸せな人生を作っていきましょう!

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。