不測な事態への対応のコツ

大変だ!どうしよう!でも、大丈夫!

毎日、どんなに予測やプランを立てていても、絶対に緊急事態やトラブルには巻き込まれます。仕事であれ、プライベートであれ、避けられません。

昨日、2017年5月開催のサードプレイス・ラボの会場に決めていたお店側のマスターに事前確認をした際に、ダブルブッキング的に、私の予約に他のお客様が被されているという事態が発生しました。1ヶ月近く前に予約を抑えた立場からすれば、信用に欠ける、という話になりますが、もはや、事態の収拾を急ぐべきと判断。

気に入っていた場所だけに、もっと、事前に何度も確認をしておけば良かった。
集客人数の確保を早めに把握できていれば、防げたはず。

後悔や文句を口にしても仕方がありません。

早急に近くの場所で、実施できる会場を抑えることに全力を注ぎました。

困っている私を助けてくれるのは、自分の経験・知識。頼れるパートナーの存在。

完全に満足とは言えないまでも、近場で場所を確保できたことは納得できました。

このようなミスやトラブルはなくしたいと反省しつつも、一安心できました。

“ビジネスでは、不測の事態は起こって当たり前です。極端な話、「不測の事態しか起こらない」と言ってもいい。”
by 栗原幹雄(フレッシュネスバーガーの創業者)

ビジネスなどでは、常に不測の事態に追われます。想定外のライバルの動き、見込みのズレ、顧客との関係、など、突発的な事象がない日など、一日もないと断言できるのが本来の姿だとする栗原さんの言葉には重みを感じます。

だからこそ、冷静に、第2、第3のプランや策を練れる余裕を持っておくことが重要なのです。

アメリカ大統領のリンカーンも『不測の事態に備えよ』とシンプルな名言を残しています。

国のトップですら、不測の事態に備える重要性を訴えているのですから、私のような一般人は、当然、常に意識を持ち続けて、準備をしておくべきだと捉えます。

“コンティンジェンシー・プラン(不測の事態へのプラン)を持っていれば、不幸にして、不測の事態に陥ったとしても、ぐらつかずに済みます。複数の対応策の中から、冷静に対処できますから。譲れるところ、絶対に守り抜きたいというところを考えておくことも大切です。”
by 荒蒔康一郎(キリンビール会長)

大事なことは、プランを複数用意できることです。

もちろん、そのプランの中から、優先順位を設定して、もっとも納得のできるものを選択したはずです。

予定通りに物事は運ばず、変更を余儀なくされるのであれば、第2、第3のプランに備えておければ、焦らずに済みます。

考えてみれば、女性をデートに誘うときも、複数のプランを考えてアプローチした男性は多いはず。相手の好みや希望に応じて、柔軟に複数用意できていれば、どれか1つは相手に気に入ってもらえるはず。

もし、全部断られたら、相手を変えるという別プランもあります。(笑)

この臨機応変な対応ができるのかどうか、という点がとても重要なポイントです。

夢を叶える「サードプレイス」に邁進している私は、夢リストを作って、達成に向かっています。順調に進むかと思いきや、突然、不測の事態が発生します。ここで、諦めずに、別の選択肢を見つけて、チャレンジを続ければ、打開できるのです。

どうしても、ここで諦めモードに陥るのが、誰もが挫折する方向へ向かいます。

不測の事態を楽しめるレベルまでたどり着けたら、最高です。
少なくとも冷静な判断ができるマインドだけでもキープできたら、乗り越えられない壁はないのです。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。