都会のオアシスって、どこにあるだろう?公園?喫茶店?

何かと忙しい毎日の中で、自宅以外で、リラックスできる居場所はありますか?

入店して、座席を案内されて、水とおしぼりとメニューを渡される。

席に座れば、店員さんが足を運んでくれて丁寧な接客サービスを受けます。完全なる待ちの姿勢。寛いだ後に、店を出る前に会計を済ませる。

このサービスの流れは、カフェではなく、喫茶店スタイルです。

昔ながらのお茶を飲みに出掛けると、このパターンでした。お客様として扱われている感は上々です。

今なら、カウンターで注文するタイプのカフェが増えました。テキパキしていてスピード感が違います。注文時に支払いも済むし、テイクアウトもしやすい。

たまに、喫茶店に行くと、この違いを感じます。

大正ロマンをイメージした内装は、多様化する都市生活の中、ゆったりと落ち着いた雰囲気でくつろぎの空間をご提供する「都会のオアシス」。
ビジネスユースや語らいの場としてご利用ください。
くつろぎとやすらぎを感じて頂ける快適な空間をおもてなしのサービスと共に提供します。

喫茶室ルノアールのホームページで、「都会のオアシス」というフレーズを見かけました。

初めて、ルノアールに入った時、大人な場所に足を踏み入れた印象が強く、緊張したのを覚えています。

最近は、公衆無線LANもフリーで使えるし、電源まで供給OKな店舗も増えていて、驚きました。

新聞や雑誌を広げるのではなく、スマホやノートパソコンと共に過ごせることも、喫茶店に求められているのかもしれません。

そこで、私は、この環境の中で、6月の【サードプレイス・ラボ】を開催してみようと決めて、ルノアールグループの貸し会議室マイスペースを利用してWEB予約。

この落ち着いた雰囲気であれば、リラックスできるはず。

とにかく、会議室的な椅子だけでも変えたい!

その思いが全てです。

【サードプレイス・ラボ】
第6回 研究会「夢を叶えるための笑顔力」
日程:6月29日 19:00
場所:東京都港区新橋2丁目21番1号 新橋駅前ビル2号館2階 喫茶室ルノアール
費用:5,000円
(ノンアルコールドリンク1杯付き)

▼こちらで詳細をご確認下さい。
https://www.facebook.com/events/296961204094999/?ti=icl