終わりなき「成長」のために、“スピード>量>質” で時間を意識していこう!

「成長」は子供や若者だけのものではない!!

「成長」という言葉を聞くと何を想像するだろう?

まずは、子供の成長というように、心身ともに大人になっていく過程のことを指す姿が目に浮かぶ。

次には、若者の成長。学生から社会人になったばかりや、若手の果敢なチャレンジにより、大きな進展がある場合も、見ていて気持ちがいい。

では、中年や壮年期、はたまは、老人と呼ばれる年代になったら、「成長」って存在しないのだろうか?

もちろん、身体的な成長はピークを越えているので難しい。記憶力などの部分でも劣化しているのは認めざるを得ない。とはいうものの、「成長」できる分野は残っている。

新しい経験や体験は、年齢に関係なく存在する。

例えば、聖路加国際病院の名誉院長の日野原重明さんは、100歳を超えてもなお、精力的に活躍し、新しいチャレンジを続けている。あんなに元気で活躍できるならば、長生きも悪くないと誰もが思える理想の姿なのだと感じます。

私たちの人生の目的は終わりなき成長である』千田琢哉

私が、ここ数年、千田琢哉さんの本を良く読むようになりました。今回は、タイトルもさることながら、プロローグの2つの言葉に引き寄せられました。

成功とは、成長の通過点にすぎないということだ。
成功者は、成長者であり続ける人なのだ。

どちらの言葉も深みがある。

成長の途中経過が、たまたま成功が生まれていると認識するなんて、なかなか思い至らない。

また、成功はゴールではなく、成長者であり続けるという姿と意味づける。

どちらも深い言葉で身にしみる。

基本を忘れるな!甘えるな!準備を怠るな!自分に投資しろ!

どれも千田さんらしい、叱咤激励であり、誰もがうなづける話が続く。

[時間]を重視しているか

私たちの人生の目的は終わりなき成長である』のStage5(5章)が、[時間]を重視しているか、に充てられているパートを繰り返し読み返しました。

スピードアップを目指すと、無駄を削ぎ落とさざるを得ない。
スピードアップを目指すと、物事の本質を見極めざるを得ない。

成長のためには質よりも量が優先されるというのは、いろいろな方が解説されているポイントです。(量をこなしていれば、質に転換するという話は有名)

しかも、量をこなすためには、スピードアップが大前提になります。のんびりやっていては、量をこなすことができません。

“スピードを高めるために一番大切なことは、集中力だ
集中力を生み出すためには、気力と体力が充実していなければまず無理だ。
睡眠時間を何時間確保すべきなのかは個人によってかなり違うから、ここでは具体的に触れない。
要は、毎日スカッと目が覚めることが重要なのだ。
スカッと目が覚めるためになら、どんなお金をかけても無駄にはならない。
睡眠グッズや寝具にお金をかけるのもいいだろう。
眠いのを我慢するのが、いちばんいけない。

なんとスピードアップのためには熟睡が大事、睡眠命ということを指摘している。

最近、書店では睡眠の科学てきな本がベストセラーコーナーに並んでいる。

睡眠を削ることで、時間を生むのではなく、睡眠をしっかり取ることで、スピードを上げていくというスタイルは、盲点ではありますが納得できます。

さらに、時間・スピードの話は展開されていきます。

物を捨てると、時間が増えるという内容も、いろいろと読んできた「片づけ」「断捨離」本と「時間」本がリンクするとは予想外でした。読み進めると理解が進むのが、千田本の素晴らしさなのですが。

“仕事の早い人のデスクがなぜ美しいかといえば、余計な物を捨てるからだ。”

余計な物、いらない、使わないと思えば、迷わずに捨てられるのがスピード感に溢れる人。なかなか、捨てようか、まだ使うかもしれない、などと迷ってしまう人は、その時間だけロスが生まれてしまう。

“捨てた物はお金で取り戻せるが、時間はいくらお金を積んでも取り戻せないのだ。”

失って困るのは、物ではなく、時間だと言いきれる言葉の切れ味は、ぐいぐいと押されてくる感じが残ります。

<千田琢哉さん本>

   

サードプレイス メルマガ を読んでみませんか?!

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス メルマガは、

“毎日90秒でワクワクな人生をつくる。” 徳本昌大

「7つの片付け習慣術」〜人生を整え 夢を叶えるための片付け〜『片付けパパ』大村信夫

【サードプレス】ブログ 〜夢を叶えてワクワクな人生を!〜 安斎輝夫

の3人で共同執筆する週間メルマガです。

役立つ書評記事、習慣術、個人の夢を応援するプロジェクトの3本柱で展開。メルマガ読者を元気に、夢を叶える人にします!!

■なぜ、メルマガを始めたのか?

3人の大人たちが本気で人に伝えたいメッセージを集めることで、夢を叶えるために人を変えることができるはず!という信念を持って、一緒に取り組むことを決めました。

3人とも本業として働く身でありながら、情報発信としてブログ更新を続け、イベントやワークショップ開催し、日々、人と出会いながら交流を深めています。

それぞれが別のテーマや手法、フィールドや考え方は持っていますが、基本として、楽しい人生を歩み、自分の夢を叶えながら、世の中、人に貢献するというスタンスは共通しています。

そこで、1+1+1=∞(無限大)の力を発揮しよう!と決めました。

それぞれは、メルマガ発行は初めてなので不安がないわけではありません。しかし、一歩前に踏み出す勇気と行動を示すことが、あなたの背中を押すことに繋がって、応援していけるに違いないと決めました。

決めたらやりきる!が3人の共通の考え方です。

そして、サードプレイス メルマガ が誕生しました。

■おすすめポイント

  • 翻訳本を中心とした切り口のユニークな書評!
  • 「7つの片付け習慣術」で夢を叶える方法を伝授
  • あなたの夢実現にヒントと勇気を与えるインタビュー記事!

■メルマガは5つの軸で構成されてます!

メルマガの目次構成は以下のようになっています。

1.サードプレイス_書評_

2.[7つの片付け習慣術]

3.<夢インタビュー>

4.イベント情報

5.読者への募集コーナー

6.★編集後記★

それぞれにボリュームもあるコンテンツが盛り込まれています。

翻訳本は書店で並んでいても、分厚い一冊を読むのは本当に大変。せめて、エッセンスだけでも知りたいという思いがあれば、徳本さんの書評は面白いので、本当にオススメです。
徳本さん自身、「Mac Fan」で書評連載を書かれているプロフェッショナルなのです!

片付けブームを整理整頓だけの領域に収まらず、人生全般の広いテーマでも片付けることをテーマに掲げて活動をする大村さんのコラムも、親近感が湧きつつ、今までの幅広い知識と経験が積み重なっているので、読者から人気のコンテンツです。

私は、夢を叶えようとしている人、叶えた人のインタビューコーナーを担当しています。人生を掘り下げて聞き出しながら、夢をキーワードにしています。今後、著名人の方のインタビューも計画中です。実は、人気No.1のコーナーです。

各自が展開するイベントの情報の告知に留まらず、読者とのコミュニケーションも図ろうとしている姿勢を持っています。メルマガの一方向なイメージを払拭させていますので、是非、参加型メルマガを楽しんでください。

まずは、初月無料なので、お試しで読んでみてください。もし、つまらない、自分に合わないということであれば、解約していただいて構いません。

サードプレイス メルマガ

"毎日90秒でワクワクな人生をつくる。" 徳本昌大、『片付けパパ』大村信夫、【サードプレス】で夢実現!安斎輝夫の3人で共同執筆する週間メルマガです。役立つ書評記事、習慣術、個人の夢を応援するプロジェクトの3本柱で展開。メルマガ読者を元気に、夢を叶える人にします!!
「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。