【サードプレイス】メルマガのインタビューコンテンツ作りを始める

私は、仲間と共同で、サードプレイス・メルマガを始めるにあたり、コンテンツとして何を用意すれば読者に喜んでもらえるのかについて、悩みました。

特定の商品やサービスを販売することを前提にしていないメルマガなので、読者にどんな価値を提供できるのか。

私だからできるメルマガ用のコンテンツについて考え抜いた結論がインタビューでした。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

目玉コーナーとしてインタビューを開始

サードプレイス メルマガの編集長の私は、目玉であるインタビューをスタートさせました。

まず、コンセプトを作ります。

個人が自分の夢を叶えるためのサードプレイス的な活動を実践している人を取り上げる。

読者にとって、仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶えていくヒントや勇気、笑顔を感じれるようなインタビュー記事にする。

ここまでの設計に加えて、読者のイメージ、ペルソナ作りへ。

社会人として数年経ち、今現在も仕事に取り組みつつ、家庭・家族・恋人との時間を大切にしている。日常生活に大きな不満や不安はないのだが、このままで自分の人生は良いのだろうか?という漠然とした悩みを抱いている。

子供の頃や若い頃、成し遂げたい夢や目標はあったものの、現実との折り合いをつけるために、諦めたり、後回しにして生きてきた。

たまに、友人・知人がキラキラとした笑顔でやりたいことを楽しむ姿が羨ましいが、リア充なはずの自分だと納得しようとしている。

本来、興味関心は広く、色々なことを知り、学びたいのだが、時間に追われているため難しい。この現状は、ある意味、誰にとっても仕方ないことだと諦めている。

こんなミドル層の男女を想定しています。

インタビュー対象となる人物像を決める

1.明るく前向きに自分の夢に邁進している大人2.少し前までは自分の夢や可能性を諦めかけていた人

3.将来、なりたい自分やビジネスを思い描き、人に語れる魅力のある方

上記のようにインタビューターゲットと決めました。

どれも、インタビュー対象者としては、普通のレベルを求めています。

夢のジャンルは問いません。

インタビューのターゲットを確保する方法

次に、インタビュー対象者をどうやって確保するのかを考えていきました。

今まで、私が出会えた素敵な人たち。

しかも、サードプレイスの理念や方向性に共感を抱ける人。

自分1人ではなく、仲間と一緒に進もうとしているタイプの方。

知り合いの知り合いという、わらしべ長者な人脈のつながりにしなければ、継続できそうにありません。

個別にオファーして、一人ひとりに声をかけて、断られたり、OKをもらえたり…。

今後、メルマガ読者が増えれば、インタビューを受けた方にメリットが出てくることも期待しています。

インタビューを受けたい方の募集もメルマガで行なっています。

実は、ここまでのスタートダッシュは、そこまで大変ではありません。

もっと大変なことが潜んでいたのです。

インタビュー経験ゼロな私

仕事柄、多くの方と色々な話を聞いてきた経験はあるものの、記事などの形でアウトプットしたことはありません。

取材のアレンジや簡単なインタビューの手伝いはありますが、自分がメインでやったことがない。

メルマガインタビュー関連のブログ記事

困った!ピンチだ!だって、素人インタビューアーだから

まぐまぐの有料メルマガとしてスタートするので、遊び気分で気軽にやるわけにはいきません。雑誌やテレビまでのレベルは伴わなくても、最低限の質は必要です。

プレッシャーを感じて、表情が強張ります。

プロの流儀を急ピッチで学びながら、準備を進めます。

まずは、道具を!と考えてICレコーダーを購入しました。

created by Rinker
オリンパス
¥7,800 (2020/09/28 12:02:29時点 Amazon調べ-詳細)

まずは聞き漏らさないってことからスタートしないと、素人インタビューアーですから。

取材・インタビュアーの聞き方、作法を学ぶ

今読んでるのが、上阪徹さんの『「聞き方」を変えればあなたの仕事はうまくいく』です。

上阪さんのようなブックライターの取材・インタビュー力を身につけるために熟読中。平易な文章で書かれていますが、上阪さんはリクルート時代から経験豊富な大ベテランです。私との力量も大きく異なります。

自分の新しい能力も高められます。

新しいチャレンジは、何歳になっても良いもの。故・日野原先生も実践してらっしゃいました。

インタビュー・取材の本質を知るために学べる本

created by Rinker
¥1,650 (2020/09/28 12:02:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥880 (2020/09/28 12:02:31時点 Amazon調べ-詳細)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。