【レビュー】『男は語る アガワと12人の男たち』阿川佐和子

インタビュー・対談集の古典から阿川佐和子さんの技を学ぶ

開高健、城山三郎、渡辺淳一、辻井喬、山田太一、宮本輝、椎名誠、村上龍、景山民夫、遠藤周作、野坂昭如、阿川弘之

いずれも、豪華なメンバーから話を聞き出せるなんて、素晴らしい。

当時、誰もが着目するような著名な方に、インタビューができる阿川佐和子さんを私は、徹底的に知ろうと決めました。いつか、完全にモデリングしきって、超えていきたいという野望を胸に抱きながら、読んでみました。

このインタビューは、バブル絶頂期に近いので、時代の空気感は今とは大きく違います。ただ、大衆ではなく、ある意味、個性的な著者や文化人にアプローチしているので、言葉や表現力や行動などメッセージが際立っています。丁寧に引き出せるのは彼女のDNAなのか、鍛錬によるものかは、分かりかねたまま読み終えました。

その明るく聡明なキャラクターもあり、インタビューの相手から信頼されて、話を聞き出せるタイプの人間であることがわかります。

阿川さん自身が、完璧でない、不完全な自分を理解し、男性相手に果敢にヒアリングするには、事前に相手のことを調べて準備を怠っていなかったのでしょう。

城山三郎、遠藤周作、父・阿川弘之の3名は、どうしても、個人的に関係性が近いからなのか、相手が阿川さんに寄り添いすぎるためなのか、彼女がどんどん話していますが、それ以外の相手には、じっくりと話を拾い上げるために、集中している姿が想像できました。

キーワードを広い、丁寧に掘り下げていくスタイルのインタビュー術は、彼女の良さも全面に伝わってきます。

おそらく、飾らないで、力まずに取り組んでいるからこそ、インタビューの相手も、読者も安心できるのでしょう。

このレベルまで達するには大変な時間と労力、工夫がいるということを、まざまざと感じさせられました。でも、いつか、背中に追いついてみたいと思える存在が、私にとってのインタビュアー・阿川佐和子だと考えています。

関連ブログ記事

<阿川佐和子さん本>

created by Rinker
¥880 (2020/09/18 19:30:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥858 (2020/09/18 19:30:26時点 Amazon調べ-詳細)

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。