我慢をしない!ビジョンやミッションに共感できないならば

何のために、今、そのことに取り組むのか?を突き詰めると戦略、戦術、ミッション、ビジョンを考えざるえない

政治、ビジネス、スポーツ、芸能、色々な世界の中で、ライバルと競い合い、価値を示してトップに躍り出たり、競争相手に勝つ戦いには、戦略と戦術は不可欠なのは理解しやすい。

戦術としてのアクションは目の前のことなので、誰でもすぐに思いつきでアクションを単発ベースでは見かけます。

もちろん、奇抜な策で目を引くことで、注目を浴びる、話題になるというのは悪くありません。ただ、戦略部分が欠けていると長期的には成功できないと感じてなりません。

ビジョン、ミッションを伝える為に、シンプルな言葉とメッセージを語ろう

この戦略という言葉をもう少し紐解くと、ビジョンとミッションになります。

どんなミッションを叶えたいのか。そのために、どんなビジョンを描くのか。

頭では理解できても言葉にするのはとても難しい面があります。

あなたの所属する組織や団体のビジョンやミッションは明確でしょうか?

あなたの人生のビジョン、ミッションは明確でしょうか?

それが第三者に取って興味関心を抱いてもらい、貢献できるものはあるでしょうか?

私の掲げるサードプレイスで生きる大人を応援していくには、居心地の良い場所と応援し合える仲間とのゆるやかな関係が必要だと考えています。

そこで、私の考えるサードプレイスのミッションは

「普通の人が、自分のやりたいこと、夢を叶えてハッピーに生きられるように応援・サポートする」

と捉えています。

つまり、内部的な意味合いを持つものです。誰かに強制されるものでも、するものでもありません。

ビジョンは

「人生を楽しく、自由に、仲間とゆるやかに協力し合う」

その先でバリューを提供するということですが、重要になります。(バリューについては改めて書きます)

もし、ビジョンやミッションに共感できないならば

もし、ビジョンやミッションの伝えたいメッセージに共感できないならば、所属している組織や団体とあなたの価値観が不一致をしているため、ストレスしか生みません。

方法は2つ考えられます。

1.ライスワークと割り切って、淡々と役割をこなす

2.自分の価値観に合うビジョンやミッションを持つ場所に移る(例:転職など)

このどちらでもない場合、人は不満を口にして、イライラとして苦しむことになります。

もちろん、割り切って過ごす場合、別のところに、自分の楽しみを求めるので、サードプレイス的なところで、自分のコミュニティや仲間と一緒に取り組むことが必要で、バランスが求められてきます。

完全に離れて移るという選択をした場合、人生は大きくドライブします。リスクも含めた選択ですから、果敢にチャレンジを遂げる強い意志と行動力が求められます。

もう1つ、特別な方法として、第3の道がありました。

3.ミッション、ビジョンを作り直す

今の環境に見を残しつつ、掲げるフラグとしてメッセージを変えるという選択です。
ただ、これは、影響力のあるポジションでない限り、支持者も少ないので、いばらの道になります。もし、チャレンジするならば、革新よりも、革命的な行動になるので、ハイリスクだという認識は、大人であればわかってもらえる話だと思います。

さらに、もう1つの道があります。

4.自分の求めるビジョン、ミッションを作ってしまう

いわゆる起業家などのアプローチです。0から作り上げる行動力とエネルギーや資金力があるならば、この道も面白いものです。おそらく、個人の放つオーラなどがなければ、実現できません。

3と4の選択肢は、普通の人であれば、無理があります。スモールスタート・アクションとしては、チャンレジ可能です。(部署改革プロジェクトを立ち上げる、とか、週末起業的な活動をされる方をイメージしてください)

一番やってはいけないことは、我慢して不満を抱え続けて、変わらないまま居続けること。

結果として、自分の身体とココロを破壊してしまうかもしれないのです。


[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW! 無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら