100円メガネを買って視力を回復させるなんて信じられない

視力回復方法は様々だけど、100円で済ませる方法があるとは

100円メガネ(老眼)を100円ショップで買いました。

年々、視力が落ちていることを実感していませんか?

スマホ、PC、ゲームなどで目を酷使した結果、確実に視力が落ちている方は増えているそうです。誰もがメガネではなく、コンタクト使用者も多いので、実感値として分かりません。ただ、私の周りでも、かなり視力の低い方がいます。

しかも、「遠視」「近視」「乱視」などではなく、年齢による視力の衰え、「老眼」を疑わなければいけない人も年代的に増えつつあるようです。

眼科に行って、メガネやコンタクトを作る、場合によっては手術する道もあります。手軽な方法としては、ブルーベリーのサプリを摂るなどに取り組んでいる方もいます。

視力回復したいという思いをたった100円のメガネで解決できる!と著書が多い眼科医の平松類先生が述べているライトな本を見つけて、読んでみました。

100円ショップで買える「100円メガネ」で視力が回復する?!

いくらなんでも、100円ショップで買える、あのメガネで視力回復ができるというのは大げさな話なのではないかと思い、疑いの気持ちも多少ありながら、本を読んでみました。

created by Rinker
¥1,980 (2018/11/13 21:19:29時点 Amazon調べ-詳細)

以前、サードプレイス・メルマガのインタビューでもお会いして、実績と知識、経験ともに豊富な平松類先生が、いい加減な本を出すとは思えないので、心を入れ換えて集中して読んでみます。

この100円ショップで買えるメガネとは「+2度の老眼鏡」という商品です。

この100円メガネを、1日5分間かけるだけで、目の筋肉(毛様体筋)がほぐれて、ピンと調整力が高まり、老眼や近視が劇的に改善していく、というのが骨子です。

本当なのだろうか、という疑問が消えないので、私も100円メガネを買ってみました。

100円メガネ健康法のやり方

1日1回 約5分

用意するもの・・・100円メガネ(+2度の老眼鏡)

100円メガネをかけて、1メートル以上先をぼんやり見て、5分待ちます。

5分後、100円メガネを外すと本来のピントへリセとされ、視界がクリアになる。

この手順に従って、実践してみました。

確かに、ピントが合わない老眼鏡で遠くを見るのは、目の感覚がいつもと違います。

5分がけっこう長く感じますが、待ちに待って100円メガネを外すと、くっきりと見えるようになりました。

ただ、私の場合、一瞬だけがクリアに感じて終わってしまう状況です。

これは継続的にチャレンジしてみないと変化はわからないかもしれないと感じて、3日目。

毎晩実践中です。

今後の変化が楽しみです。

目のケアは、目の油分泌マッサージと「ホットアイ」とセットに

平松先生が他の著書でも語っている、まぶたの血流を改善するための優しいマッサージと、まぶたの上にホットタオルをのせる「ホットアイ」。

関連ブログ記事

◆ 名眼科医・平松類先生の「魔法の眼トレ」で現代型不調を減らす

◆ 「ドライアイ」って、目が乾くだけじゃないんだ!眼科医・平松類先生から学びました

どちらも、目に意識を向けて、しっかりとケアを行う方法です。

体全体のケアも大切ですが、やはり、目などのパーツに対しても、しっかりと気を使うことで、コンディションの変化を感じることができるようになります。

100円メガネをかけることも継続しながら、自分の変化を追いかけたいと思います。

あなたは、今、体のケアにどれだけ、時間や意識を向けていますか?

<各種メガネとグッズ>

【PR】動体視力トレーニングメガネ という商品もあるのをご存知ですか?メガネって色々な選択がありますね。

created by Rinker
メガネのシャンプー
¥322 (2018/11/13 21:19:30時点 Amazon調べ-詳細)

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら