【ラグビー】田村優選手の名言「誰も僕らがどんな犠牲にしてきたかわからないし」

誰も僕らがどんな犠牲にしてきたかわからないし。

ラグビー日本代表のスタンドオフ田村優選手は正直な男だと思います。

ワールドカップ初戦前には10日間も寝れなかったと語るなど、嘘偽りのない言葉に人柄が現れています。

アイルランド戦で4つのPGとコンバージョンを1本決めた彼の試合後のインタビューには心を揺さぶられるものがありました。名言の主は、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチかもしれませんが、田村選手が語り口によって、世間に広がり、本当の名言になりました。

お知らせ

毎週火曜日発行のサードプレイス・メルマガ(まぐまぐ)月額800円(税抜)

【週刊】サードプレイス・メルマガ 登録は こちら >>

オフラインでリアルに色々な人に会って、一緒に学べる場です。
定期参加も、スポット参加も歓迎します

毎月開催【サードプレイス・ラボ】の詳細は こちら>>

アイルランド戦後の田村優選手のインタビューコメント

冒頭の田村選手の言葉に感情を揺さぶられた方は多いのではないでしょうか。

あの….ジェイミーが俳句詠んでくれて、五行の…。

誰も勝つとは思ってないし、誰も接戦になると思ってないし、誰も僕らがどんな犠牲にしてきたかわからないし。

「信じてるのは僕らだけって」いうメッセージあってまあその通りになりました。

ジェイミーとは、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチを指します。

外国人監督が俳句という形で語った言葉を伝えてくれています。

誰も(日本代表がアイルランド代表に)勝つとは思っていない。

誰も接戦になるとは思っていない。(大差がついて負けるだろうと予想されている)

この二行の言葉は、自分たちのことを世間がどう見ているのかを物語っています。

世界ランクトップクラスのアイルランドと戦うのですから、普通に考えれば、勝てるとは考えていないでしょう。勝ちたいとは思って応援するにしても。

誰も僕らがどんな犠牲にしてきたかわからないし

さらりと語ったこのフレーズに重みを感じます。

この予選グループが決まった時点で、最強の敵は、アイルランドだとはわかっていたのは事実。

当然、勝つために戦略を立てて、激しいトレーニングを積みあげるなかで、田村選手や他の代表選手も、自分の時間も体も大いに犠牲を払ってきたのは間違いありません。

自国開催という重圧、プライベートな時間が制限される負担、体のダメージ蓄積など、想像を絶する日々を過ごし、特に直近1週間は信じて頑張るしかなかったわけです。

31人の選手とスタッフたちが支え合い、信じた勝利への戦略と戦術、ゲームプランが見事なまでにハマり、強豪のアイルランド代表を撃破することになりました。

あわせて読みたいブログ記事

ラグビー日本代表選手たちは準備を怠らず、油断をしない緊張感の中で戦っている

誰も僕らがどんな犠牲にしてきたかわからないし。

試合で勝った喜びに浸るのはロッカールームまでと決めている選手・スタッフたち。

自分たちの戦いが終わるまでは、一人一人も、チームとしても準備を怠らずに、油断をしない緊張感の中で、日々を過ごしています。

喜びたい気持ちの爆発・解放感すら彼らは犠牲にして戦い続けているのです。

だからこそ、2019年 ラグビーワールドカップ日本大会の中で、忘れられない名言に、このインタビューの言葉が残るのは間違いありません。

ジャイアント・キリング(番狂わせ)は誰の人生にでも起きる

ジャイアント・キリング(番狂わせ)を起こしたラグビー日本代表ですが、こんな話は誰の人生にでも起こるのではないでしょうか?

人生なんて筋書きのないドラマという言葉ある通り、予定調和通りにはいきません。

まさか、ということが起きるのが人生。

諦めずにチャレンジする姿勢、徹底的な戦略を伴う準備をすることができれば、個人レベルであっても、ジャイアント・キリングは起こせるはずです。

そのために何らかの犠牲は必要かもしれません。

犠牲を乗り越えて、ジャイアント・キリング(番狂わせ)と呼ばれるような奇跡を起こしましょう!

あわせて読みたいブログ記事

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。