本気の力は偉大!

本気の力が人生をイキイキさせます!

毎日、どれぐらい本気で物事に取り組んでいますか?
仕事に対して、家族に対して、いろいろな日常生活の中で、どれぐらい本気を出していると言えるでしょうか?

“本気ですれば大抵のことはできる。
本気ですれば何でもおもしろい。
本気ですれば誰かが助けてくれる。”
長嶋茂雄

すべてのことに100%全力で取り組むというのは、無理があるかもしれません。
ただし、ここぞ、というときに、自分自身の心に火をつけて、本気になりきれるかどうか、と言う点はとても重要なことです。

image

どうしても、無難にやりすごしたければ、適当なところで力を抜いて、妥協してしまうのではないでしょうか。この程度でいい、これぐらいで十分という納得させるためのフレーズを自分自身に投げかけてしまいがちです。

困難な状況に対しては、簡単に逃げ出すこともあれば、立ち向かうこともあります。
その違いは、「本気」かどうかという問題なのだと思います。
当人が本気であれば、周りの声などは気になりません。本気を楽しむことができると、脳がイキイキして高揚感が生まれてきます。そこで、苦しい状況が訪れているとしても、その姿を見て、周りの誰かが助けてくれたりするものなのです。

私は、今、来年以降に向けて、仕事以外の分野で新しいチャレンジをはじめようと企画・準備中です。誰かに求められているわけでも、安易に収入に繋がる話でもありません。ただ、自分の心と脳に投げかけて、やりたいことだから、全力でチャレンジするので、本気を出そうと決意をしました。
すると、仲間が一人、目の前に現れて支援してくれます。背中を押してくれる人も現れました。ますます、本気で熱を高めて取り組んでいける環境が整ってきました。

サラリーマン・サラリーウーマン同志の皆さん、仕事と家庭・家族などの大切な人、それ以外で自分がワクワクするものを持っていますか。趣味であっても、何かの集まり・グループでも構いません。受け身ではなく、自分が積極的に関われて、本気になれるものを持っていれば、人生は、もっと楽しく、素敵なモノに変わります!