【夢リスト】「宇宙旅行に行く」と書きました

宇宙へのロマン・夢を叶えてみたい!

私の作った夢リスト100は、日々修正を加えながらも、徐々に叶い始めています。小さな、ちょっとした勇気とか、お金と時間をかければチャレンジできるものもあれば、数年先の夢として、漠然としているものまで多く抱えていますが、コツコツと近づいている感覚はあります。

理由としては、夢にデットラインを設定して、いつ、実現するのかということを明記しているためです。短期的に年内というものもあれば、来年、数年以内、10年後、死ぬまで、と期間もまちまちです。

デットラインを引くことによって、そのために、自分が何をしていけばいいのか、という発想に切り替わります。

夢を実現するために、逆算していき、スケジューリングが始まります。

また、同時並行的に情報収集や、夢のアクションリスト的なものまで、分解して、展開していくことで、自分自身がリストマニア化していきます。

あわせて読みたいブログ記事

夢リストの細かい分解を続けていくと、夢同士の関係性が見えてきます。

どちらが先で、これを実現するために、これが必要という関連性が見えて、繋がりを見せてきます。

漠然としていた自分の夢が繋がっていき、トリガーやメンタルブロックになっている箇所にも気づきます。

どうやって取り除けば、自分が前に進めるのか。

何を始めて、何を止めるのかという、二択の判断を迎えてきます。

結果として、この作業が、自分の習慣を見直し、日常生活を変える原動力になります。

このブログを書きながら、様々な情報をインプットした内容をアウトプットすることで、読んで頂いている方の役に立ちたいという思いと同時に、自分自身を成長させたいという欲求も膨らんでいます。

私の夢リストの一つに「宇宙旅行に行く」というものがあります。

image

現時点では、期限を決めるのも難しい夢です。

技術的にも、費用的にも、全く想像がつかないレベルの夢であるため、仮置きしている期限は、とんでもなく未来な期日になっています。

世界を変えている四人と言われる、イーロン・マスク、リチャード・ブランソン、ジェフ・ベゾス、ラリー・ペイジたちに共通するのが宇宙へのプロジェクトだと、ボールド 突き抜ける力(ピーター・H・ディアマンディス、スティーブ・コトラー)で知りました。

created by Rinker
¥2,200 (2020/09/25 05:38:10時点 Amazon調べ-詳細)

彼らが、宇宙に夢を抱くというのは、今まで国家プロジェクトでしかなかった宇宙への思いが、現実的なビジネス領域に展開されつつある、という証明です。

目の前の延長にある夢を飛び越えて、遠い宇宙という環境へ踏み込んでみたい。

どんな風に宇宙に到達して、地球を見て、無重力を味わって、と考えると、人生で一度はチャレンジしてみたいという思いは、私にも湧いてきました。

あなたも、日々の日常に謀殺されて、自分の夢を忘れていませんか。

ちょっとしたことを実現するための勇気と、簡単に成し遂げるのは難しそうな、壮大な夢。

どちらも大切です。

夢リストを書けば、きっと、こういう夢実現工程がイメージしきれないものも出てきます。

そこには、きっとワクワク感があるはずです。

是非、自分の夢を具体的に思い描いてみましょう。

長い人生で絶対に成し遂げる強いハートを持てば、誰にも達成できるチャンスはあるはずです。

<イーロン・マスクを知る&宇宙に行きたい>

created by Rinker
¥1,870 (2020/09/25 05:38:11時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,540 (2020/09/25 05:38:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,299 (2020/09/25 18:54:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,986 (2020/09/25 05:38:13時点 Amazon調べ-詳細)

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。