あなたの「時間泥棒」は何だと思いますか?

2017年も折り返し 今、何を考えますか?私は「時間」です。

2017年も折り返しました。前半はいかがでしたか?
自分の掲げた目標を達成したり、夢に近づきましたか?それとも、挫折してますか?

事情や状況に差があるとはいえ、成功の道を進んでいる人と苦難の道で迷ってる人の差はどこから生まれたのでしょう。

お金、健康、人間関係、家族、仕事…。
個人によって比重も異なります。

たった1つだけ誰もに共通していたものがあります。

それは「時間」です。

183日(元旦から7/2までの日数)×24時間=4,392時間

この時間をどのように使えたでしょうか。

毎日8時間を睡眠に使っていたとします。

残りは1日16時間

183×16=2,928時間

およそ3,000時間。

仕事や学業など本業に6割ほど時間を使うと

2928×60%=1.756時間48分

ここに、食事、掃除、入浴などの生活時間、家族・恋人との時間、趣味、余暇時間に振り分けるとしましょう。

2928-1756.8=1171.2時間

単位が大きすぎて分かりにくいので、1日単位に戻してみます。

1171.2÷183=6.4時間

もちろん、生活時間や家族時間が半分以上を占めるのは当然です。

ここまで考えてみても、1日3時間の自分の裁量がいかせるはずなのです。

それなのに、日々、時間が足りないと感じていませんか?

時間泥棒は何か?どう防げるのか?

本や名言などで流行に関係なく、誰もが気になるテーマに「時間術」や「時間管理」があります。

誰もが自分の時間を有効に使いたいけれども、使えていないという思いが共有されているのが背景にあるのでしょう。

先ほどの試算を見ても、1日あたり3時間程度の自分の裁量が持てる時間があるはずなのです。

でも、時間不足感は根強い。この矛盾の原因を知りたいと思いませんか。

ここで、有効なのが自分のライフログを時間としてチェックする方法です。

朝起きて、就寝するまで、何時に何をしているのか。
1日単位(デイリー)で把握してみます。

トイレなどの細かい時間まで追うと、きりがありませんが、極力、自分の1日の過ごし方が見えるようになってきます。

すると、謎の空白時間があったり、何をしていたか定かではない時間が生まれてきます。

この時は何をしていたのでしょうか。

・疲れてぼーっとしていた。
・SNSの投稿を眺めていた。
・何も考えずに、テレビを見ていた。

この空白時間は、おそらく当初からスケジュールには組み込まれていないでしょう。

無計画な時間、ふとした隙間時間を積み重ねると、1日数時間のロスが生まれてくるのです。

100%手を抜かず、がっちりとした予定表を組み込めば良いのではありません。

当然、疲れを取るための時間も必要です。ポイントは無計画な時間の過ごし方として余白をもってしまうと、人は、流されるように時間を過ごしがちなのです。

時間泥棒は、この空白時間に何をするか、リストアップしていないことではないでしょうか。

例えば、電車が遅延して、待ち時間が読めない場合、何をしますか?

ぼーっとスマホでゲームをやって過ごす。
イライラしながら遅延がおさまるのを待つ。

人それぞれですが、この時間であれば、これをやるというリストがあれば話は変わってきます。

あわせて読みたいブログ記事

自分がやりたいけど、なかなか手をつけられていない

3分、5分、10分、15分、30分単位で、対応できることをリスト化しておく。

このリスト化に暇つぶしなだけのアクションでは意味がありません。

もし、ささいな時間泥棒を1日3時間あるとして、今年の残り期間 182日(365‐183)として計算すると、546時間になり、22日分に想定されます。

22日とすると、平日1ヶ月分の時間が生まれるという不思議なからくりが生まれてきます。

私も学んできた時間術について、このブログで記事を増やしていこうと考えています。

私自身の目指すサードプレイスを実現するには、個人の時間をどう確保して、マネージメントするのかは避けて通れない課題だからです。

このテーマは、多くの方にとっても役立つものと信じています。

時間術、時間管理で気になることがあれば、是非、コメントをください。

一緒に考えていきましょう!

毎月開催【サードプレイス・ラボ】

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★は >>こちら(随時更新)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月額:800円(税別)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら
https://form.os7.biz/f/54f44b9d/
無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談、ご依頼などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するリーダー(主宰者)。また、6人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」(まぐまぐ)の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ラボ」も運営中。