「熱中症」にならない秘策を発見か!この夏、予定が盛りだくさんな方へ

熱中症は「非熱中状態」で発生している!!

毎年、夏場の定番ニュースとして、水の事故とともに、熱中症による体調不良が多く取り上げられています。

私自身、昨年、親子で熱中症にかかるという体験をしました。

関連ブログ記事

自分の周囲にも熱中症にかかる人が増えており、一時的に大変な状態に陥るケースも見受けられます。

そこで、本格的な熱中症予防については、専門サイトやプロに教えてもらうとして、単純に、防げる方法はないのか?どのような時に、熱中症になるのか?を考えてみました。

1.炎天下や高温環境で、体内に熱がこもること

2.体調がベストではなく、水分補給が足りない状況(プチ脱水)

3.目の前のことに熱中しすぎないで、ぼ〜っとしていること

1、2は当たり前。

3が意外な話。もちろん、言葉遊びではありませんが、目の前のことになんとなく集中してしまい、気がつくと体表面だけでなく、脳も、身体全体も熱を帯びてしまうのではないでしょうか?

子供が水遊びをしていても「熱中症」にかかります。

家で高校野球をテレビで見ていても「熱中症」にかかります。

目の前のことがものすごく楽しい場合などで、人間は我を忘れて時間を過ごしています。

では、炎天下でスポーツをやっている子供や若者で「熱中症」はあまり聞かないと思いませんか?(もちろん全くないわけではありません!指導者関係者も水分補給や休憩を徹底しているという背景を無視できません)

100%熱中して、集中していると、自分の体調の異変を早々に察します。

ほどほどに、目の前のことにやり過ごしている、ぼ〜っとした状態が続くと、体感が鈍くなり、いつの間にか熱がこもり、突如として熱中症になる、という私の仮説です。

水遊びをしていた子供も、高校野球をテレビで見ていた方も、全力ではないレベルで、漠然と時間を過ごしていたのではないでしょうか。

本気で「熱中」していると「熱中症」にならない!

なんと、言葉遊び的な思考法ではありますが、実は、ぶれていないと感じています。

是非、この夏の予定が盛りだくさんな方、目の前のことに熱中してみましょう!!

きっと、本気で熱中してれば、熱中症にならずに済むはず。

ある意味、私への暗示的なブログ記事です。(科学的根拠・証拠はないので悪しからず)

皆さん、体調の変化には早めに対処しましょう。

<熱中症グッズ>

created by Rinker
エー・アンド・デイ(A&D)
¥2,106 (2019/01/23 00:40:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ミドリ安全
¥510 (2019/01/23 00:41:00時点 Amazon調べ-詳細)

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら