ノーストレスな「健康ライフ習慣」を目指す

何をやるか、どうするか、ダイエットに悩む前に

さて、ダイエットに向けて、自分のゴールを体重などの数値以外に設定すると決めました。

・家族とテニスを楽しむ

・ランニング大会に出場する

・若々しいルックス&疲れが出ない体を手に入れる

例えば、このような夢リストを設定します。

家族とテニスを楽しむには、まず、初心者以下の私は、テニスを習いたいと思います。今のままの姿では無理。動けないし、そもそも、ウェアが似合わないのは事実。
ただ、痩せるのではなく、動ける体を手に入れて、家族との楽しい時間に使うことをゴールの1つに設定します。

ランニング大会に出場するには、もちろん、大会にエントリーするのは当然ですが、しっかりと練習をしなければいけません。トレーニングとしても、最低で月50キロ以上のランニングをする時間を確保しなければいけません。自分の時間のコントロールも変えなければいけません。また、とても、今の体の重さでは、長距離を走り切るのは無理ですし、膝腰を傷めるリスクがあります。
周りでランニングをしている方の声を聞く限り、楽しい仲間も増えて、イキイキした表情になっています。羨ましいのです。

・若々しいルックス&疲れが出ない体を手に入れることを前提にしなければ、どれだけ痩せても病的な姿にしか見えません。見た目が実年齢よりも若々しくて、疲れが出ない体ならば、ステキな中年男のはず。
ここ数年、自分の見た目に関して意識が減っていたのですが、笑顔のトレーニングなどで、鏡を見る機会が増えた際に、自分の表情、顔・首周りの肉付きなど、気になり出しました。

痩せた結果のゴールは数字ではなく、自分の新しい楽しい毎日の姿にある、と決めると、数字は、ただのマイルストーン(途中の計測点)に過ぎなくなります。

ダイエットの一番の苦しさは、営業活動のように、どこまでも数字だけを追いかけることにあると思っています。何g増えた、減った、何%上下した…。どれも大事な指標ではありますが、ゴールではありません。体重計測によって、階級出場が分かれる競技者でない限り、ゴール設定にしてはいけないのです。(もちろん、目安にはなりますが。)

痩せた上で、自分がどうなるのかを、もっともっと、リアルに描くことに注力を図り、妄想レベルまで高めて行きます。

“ダイエット方法がたくさんあって何をやればいいかと悩んでいるあなた。どれでも好きな物をやればいい。何をやっても瘦せられるのだ。続きさえすれば”

ダイエット方法へのこだわりを持ちすぎることで、自分を苦しめてしまうならば、この名言に戻れば良いでしょう。


続けられるダイエットとは、ノーストレスで「健康ライフ習慣」として定着するものだと考えています。

無理や無茶ない方法で、自然体に、日常の生活へ馴染むことを続けていきましょう。

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW! 無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら