2018年1月 人気書評ランキング発表!根強い人気の一冊はアレだ!

書評ブログ数の記事投稿が減ってしまったのが要因か?著者・タイトル、SEO…などいろいろ考えつつ、発表!

2018年1月度の書評ブログ記事のランキングを発表します!

この【サードプレイス】ブログの中で一番多いコンテンツは、書評・レビューの記事です。ただし、私の活動量が増えると、必然的に本を読む時間が取れずに、書評記事は減ります。一方で、読みたい本だけは山のように溜まり、「積読」になるという展開。

こうなると、いつも、速読を求めたくなるのですが、スピードを上げても理解が伴わないと意味がないと思うので、自分の時間管理が全てだと再認識しています。

それでは、ランキングの発表です。(2018年1月版)

第1位 先延ばしをやめる!行動イノベーションノートとは?

created by Rinker
¥1,404 (2018/10/22 02:54:10時点 Amazon調べ-詳細)

メソッドとしてもシンプルで、簡単に行動の一歩目が踏み出せる。『先延ばしは1冊のノートでなくなる』大平信孝 は、常々、人気ブログ記事です。

書いたのは、2017年6月末。もはや、半年を経過していても、常に読まれている。正確に言えば、訪問しているページとなっている。

理由は、GoogleAnalyticsで調べて判明しました。関連キーワードで検索結果1位をキープするという事実。表示回数は、それほどなくても、CTR(クリック数÷表示回数)が55〜57%という結果になっています。結果として、私のブログ経由からも本が売れていることが判明。

昨年後半以降、常時、ブログへ訪問してくれる記事です。2017年年間でもトップを獲得していました。

[参考]2017年 「サードプレイス」ブログ 人気記事ランキング

同時に、第11回 サードプレイス・ラボ 「年内にやりきることを先延ばしするな!忙しい年末を言い訳にしない!」のイベントでも大平さんにはご協力いただきました。参加者も盛り上がりつつ、学べる内容で好評いただきました。

[参考]大平信孝 / 公式メルマガ /「行動イノベーション通信」
こちらはのメルマガは私も購読してますが、本当にオススメです。

第2位 【レビュー】『「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 』塚本 亮

完全にタイトルで「すぐやる人」と「すぐやれない人」の対比で手に取って読みたくなるのは間違いない一冊なので、人気があるのはわかります。

私も、スイッチが入れば「すぐやる人」なのですが、気が乗らない、納得できないと「すぐやれない」になってしまう部分があるので、この本をパラパラと読み直す機会があります。

誰にとっても難しいことではないのに、うまくできないことがある。だったら、どうすればいいのか、ということを具体的に提示してくれる本なので素晴らしいと拍手を送りたくなります。

第3位 【レビュー】『杉山愛の“ウィッシュリスト100” 願いを叶える、笑顔になる方法』

このブログをはじめてから、一番ビリビリと痺れて、何度も読んだ一冊は根強い人気なのは嬉しいです。

元・プロテニスプレーヤーだった、杉山愛さんが、思いを叶える、笑顔になるために、ウィッシュリスト100を実践されているという内容。

すごくシンプルで、わかりやすく一人の女性の目線で書いているだけでなく、他の方のウィッシュリストも参考になります。

夢を100個書こうと思って、肩に力が入って悩んでいた時に、偶然出会った一冊です。

男女年齢関係なくオススメの一冊です。

第4位 【レビュー】『最速で出会いが増える顔になる』髙橋あい

created by Rinker
¥1,404 (2018/10/22 02:54:12時点 Amazon調べ-詳細)

サンクチュアリ出版の「クラブS」メンバーでいることで、昨年は女子本をたくさん読みました。女性がどんなことを考えて男性を意識しているのか、という当たり前の発想が、年々乏しくなってきたような私(モテたい願望がないので)

ここまで色々と考えて自分を魅せるということに拘る本を、男性である私が読んでいいのだろうか?という疑問は残りつつも、なるほどと感じる一冊でした。

モテたい、出会いたいという思いの女性ならば、こっそりと読んでおいて、技を利用しても良いと思います。

第5位 ワークライフバランスじゃない!“ワークアズライフ”だ!落合陽一の語る未来論にワクワクしてみた

今月読んだ本の中で、やはり、ランクインしたのは、“現代の魔法使い”と呼ばれている、落合陽一さんの『超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティに備える34のリスト』。

未来を見据えて語る語り口は超絶に面白く、ワクワクさせられました。

1~3位は固定の人気があるのはわかります。著者やテーマがヒットしており、ブームでは終わらないので、検索して見つけてくれているのだと思います。

一方で、大ブレイクしている本も、私以外の方が書評や記事をたくさん書いているので、埋もれている場合があることも理解できました。

[参考]今までの常識を越えるには行動力と情報量!【レビュー】『革命のファンファーレ』西野 亮廣

西野亮廣さんの『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』などが良い例です。

created by Rinker
¥1,500 (2018/10/22 02:54:12時点 Amazon調べ-詳細)

めちゃくちゃ面白くて刺激を受けたとしても、競合が多いと見つけてもらえない・・・。

他にも、私個人が読んで大変良いと思ったものを、うまく伝えきれていなったり、検索にヒットできない状態の場合が課題なのはわかりました。

単なる本の要約でもなく、感想だけでない、自分の視点も加えたようなブログ記事に仕上げていくことを今後も続けていくことで、読んでいただける方に価値を提供していきたいと考えています。

オススメの一冊があれば、私にも教えてください!!

[週刊]サードプレイス メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 各種お問い合わせはこちら