【名言】小さなことを楽しみなさい。振り返った時に、それがとても大きく、大切な思い出だったと気付ける日のために

小さな出来事を楽しめるかどうか

やりたいことや夢を大きく持とうという人は多い。

現実との大きなギャップがあると、その過程にある小さな出来事を忘れてしまいがち。

小さなことを楽しみなさい。振り返った時に、それがとても大きく、大切な思い出だったと気付ける日のために。

ロバート・ブラウルト(アメリカのソフトウェア開発者)の言葉です。

例えば、赤ん坊の成長を考えてみましょう。

まずは、ミルクを飲んだ後に上手にゲップができたとしたら、親としては安堵の気持ちで嬉しくなります。頑張って寝返りができるように声をかけ、成功したら大喜びします。成長して、つかまり立ちができたら、拍手で興奮してしまうのが周りの大人の姿として、どこにでもある光景です。

人生の中で、本人の記憶に残らないような小さな出来事。

赤ん坊は、1つでもできることが増えていくことにエネルギーを使っていますが、本人は覚えていないでしょう。(動画で撮影していたとしても、身に覚えはない出来事のはず)

同じように、大人であっても、小さな日々の出来事は忘れてしまいます。

大きな夢や目標を掲げて達成するには、小さな出来事なんて通過点かもしれません。

ある弁護士は、司法試験合格よりも勉強の過程が楽しかったと言いました

先日、サードプレイス・メルマガのインタビューにご協力頂いた、横山哲夫弁護士(東京弁護士会)に、人生で楽しかったこと、嬉しかったことを振り返ってもらった際の出来事です。

「合格したときは、嬉しかったですけど、実はそこまでじゃないような気がします。工学部卒で、3年間サラリーマンしてからのスタートでしたから、憲法、民法、刑法など、今まで知らない分野を勉強できるので楽しかったです。」

理系出身の横山さんは、法律を学ぶ過程で、新しいことを学べるときが、本当に楽しかったと仰ってました。

司法勉強3年後、弁護士生活を30年以上を経て、現在、振り返ってみると、1つ1つの勉強の記憶は小さな出来事かもしれませんが、司法試験合格というゴールに向けて必要だったのです。

横山さんは、私に、この話を懐かしそうに語ってくれました。

インタビュー全体は、仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ のバックナンバーで確認することができます。

【参考ブログ記事】
[週刊]サードプレイス・メルマガ

【告知】第16回 サードプレイス・ラボ

今回、横山哲夫弁護士のご協力を得て、第16回サードプレイス・ラボは趣きを大きく変えて実施することになりました。現役弁護士の話を聞けるだけでも素晴らしいのですが、今回は、高校の家庭科教科書を執筆をされた話まで伺えます。

「高校の家庭科教科書を執筆する弁護士が、人生100年時代を生きる現役ビジネスパーソンに伝えたいこと」

開催日時:2018年4月26日(木) 19:00 – 21:00

会場:東京都千代田区 神田小川町1丁目6−1 宝ビル8F <イノバゼスト神田>

講師:横山哲夫さん
東神田法律事務所 弁護士
1947年 栃木県生まれ、1970年 千葉大学工学部卒業。
富士通株式会社勤務を経て、1981年弁護士登録(東京弁護士会)
法務省「電子取引法制に関する研究会」委員、大学の教官、国民生活センターADR委員などを歴任

参加費:5,000円(当日、現金支払い)

参加人数:20名

申込み方法:
①下記Facebookイベントページから「参加」ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/781989665323615/

②もしくは、こくちーずのページからお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/515164/

【参考ブログ記事】
料理や裁縫・被服?男子学生の家庭科の思い出は時代錯誤?


[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW! 無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら