パニック!ブログが壊れた事件 〜プラグインとWordPressのバージョン問題〜

突然、自分のブログが表示されなくなったらパニックに襲われます。

何が起きたのか、どうすればいいのか頭が真っ白になりました。

自分で調べてわからないのであれば、速やかプロの手を借りるのが最短の方法です。

今回の事例を、あなたのブログでトラブルが発生した時の参考にした下さい。

ブログが表示されない!大問題だ!

ブログが壊れた!なんだ?!このエラー表記はとドキドキしたもの、プラグインインストールして、WordPressのバージョンとの問題と判明

なんだこりゃー。さっぱりわからんぞ!!壊れた!ブログ画面!

先日、この【サードプレイス 】ブログを書くために、WordPressを操作していたら、見たことのないエラー画面が表示され、一切ブログ記事が確認できなくなりました。

あ!ついにブログが壊れた

今まで1000本以上の記事が・・・。終わった。

絶望と混乱のスタートでした。

AdSense Plugin WP QUADS プラグインをアップデート後のトラブルが発生

とりあえずは、Googleで翻訳してもらうものの、意味がわからず。

自分で勝手なアクションをするのも躊躇われて、ブログ(WordPress)に詳しい専門家の方数名に連絡を取りました。

ものくろさんに有償サポートを急遽、依頼しました。

wordpress.orgのsupportページで同様のトラブルが書き込まれていることを教えてくれました。

更新後にブログが壊れた

私は、自分のプラグインをアップデートした後に、このトラブルが発生したことを思い出しました。

私は、AdSenseの利用に際して、設定を自動化したくて、プライグインを探して、AdSense Plugin WP QUADS、略してWP QUADSを加えました。

WP QUADSの設定方法と使い方!アドセンス広告コードを任意の場所に挿入できるプラグイン

今回、このプラグインのアップデートによる原因をものくろさんが見つけてくれて、対応していただきました。

トラブルの原因はプラグイン作成者の配慮と私のWordPressのバージョンの問題

ものくろさんは冷静に判断、対応を速やかにやっていただきながら、大事な情報を伝えてくれました。
(安斎さんのブログは)WordPress 4.9.10 です。

今回のAdSense Plugin WP QUADS プラグインのアップデートですが 1.8.3 New: WordPress 5.0 Gutenberg support New: WordPress 5.1 support New: WordPress 5.1.1 support と、5.0前提のアップデートとなっています。

WordPress 5.1.1 へアップデート行ってOKでしょうか?
ブログ記事を書くエディタ部分は、今まで通りの設定を保ちます。

私は、WordPress 5以降のエディタ変更について、他の方の感想を聞いて、現在のバージョンのまま、ブログを書いていきたいと考えていました。(新しくなることが全ての満足になるわけではないので)

ところが、プラグイン作者は、今時、WordPress 4.9系統のものを使っていない(もしくは、対応を忘れた)ことにより、私のブログが表示されなくなりました。

一旦、このプラグインを止めて、ブログを復旧し、WordPressのバージョンをアップして、プラグインの最新版を有効化することで、問題は解決。

また、エディタを変えたくないという私のニーズのために、フォローもしてくれました。

ClassicEditorプラグインを有効化しておく必要があります。必ず、有効化しておいてください。(このプラグインを停止すると、エディター部分が、新しいエディターへ切り替わります)

もし、WordPress5.0でアップデートされた投稿作成画面を 「Gutenberg」を理解して、活用したければ下記の新刊は役立ちます。

その他、私のレベルでは気づかなかった、PHPのバージョンも7.2にアップデートしてもらい、AdSenseの動作確認も無事に済んで、復旧完了。

ものくろさんに昨年、xserver サーバーへの以降対応、SSL化対応などを行っていただく(私は目の前で作業の様子を伺ってました。一人ではできません)ことで、今回、状況を速やかに把握してもらえました。

有償によるサポート(リモート)のありがたみ、素早い対応力ができる、ものくろさんに感謝しかありません。

ものくろキャンプ

もし、ブログを始めよう。もっと良くしたいと考えている方、テクニカル(技術的)な不安がある方は、是非、参加して見ましょう。素晴らしい仲間と一緒にできるので、オススメです!

関連ブログ記事

この先に残るのは、AMP対応の話と自分の指針

今回のトラブルで改めて、Google AdSenseのことを考えてみました。

私は、昨年、1ヶ月ほど、GoogleAdSenseを停止させられてしまったのです。

意図的ではなかったものの、誤クリック(自らがブログの広告をクリックする行為)を繰り返したことによるペナルティでした。

1ヶ月後、復旧したものの、正直、パフォーマンスは落ちるばかり。

当然、Googleアップデートによる影響を多少は受けているとはいえ、SEOなど細かいことをどこまで考えるべきなのか、何を目的にブログを続けるのか、といった点まで正直悩みました。

自分が楽しく書けてないならば、ブログを続ける意味がない。

ただ、先ほどのAdSense Plugin WP QUADSについて開設されているページを見直しました。

基本的にWP QUADSは無料で使うことができるプラグインですが、有料版のWP QUADS PROでないと使えない機能があります。

それがAMP対応です!

Googleが推奨するAMP化は、モバイルでのブログの表示スピードを改善するテクノロジーで、大手企業をはじめ、有力アフィリエイターはすでにAMP対応をしています。

実は無料版のWP QUADSでは、AMP表示用のGoogleアドセンスのコードを登録しても、表示することができないのです!!!!

今後、検索結果の上位順位表示の条件に「ブログがAMP化していること」が加わる可能性もありますので、AMP化は避けられません。

WP QUADSの設定方法と使い方!アドセンス広告コードを任意の場所に挿入できるプラグイン

AMP対応のためには有料版になるとすると、ハードルが上がる。

そこまで投資しても成果が出ないと・・・。

有料版のWP QUADS PROは1サイト49ユーロ/年とのことなので、1回の飲み会(安い飲み会ではなく、ちゃんとした飲み会・食事会レベル)ならば、受け入れるべきなのか。

ただ、一人でも多くの方に気持ちよくブログを読んでもらい、スムーズに広告が表示されることは、カスタマー(読者)ファーストなのではないだろうか、と考えています。

本物のプロブロガーさんたちは、小手先ではなく、何をどう書くのか?見せるのか?設定の細かい点まで、実に気を使っているのがわかります。

どこまでやるのが自分にとってベストなのかを、いつも、4点を意識しようと決めています。

・なんのためにやるのか(目的)

・自分がどうなりたいのか(ゴール)

・楽しいのか(感情)

・誰かの役に立てるのか(利己主義だけでなく利他的な応援・支援)

この判断基準を持たないと、流行りモノに流されて、間違った方向に突きすすむという失敗を減らすための指針です。

あなたも、何か、自分の判断基準・行動指針を持っていますか?




【PR】WordPressの運用に特化したクラウドサービス『wpXクラウド』

まとめ

・困ったら、速やかにプロフェッショナルの力を借りること(躊躇しない)

・原因を探り、解決することだけがゴールではなく、その事象のメッセージを理解して、次の道・アクションを考えること

私が伝えたかった内容は以上です!

関連ブログ記事

WordPress初心者から学べる本

<イベント情報> 

サードプレイス・ラボでは定期的にイベントを開催しております。

★イベント情報★はこちら ⇒ https://teruo3.com/event/ (随時更新中)

ご都合が合えば、是非、ご参加いただけると嬉しいです。

関連ブログ記事

[週刊]サードプレイス・メルマガ  

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ

「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

私を含めた3人で執筆している週刊メルマガです。

メルマガの詳細は こちら をご一読ください。

NEW!無料(ライト版)のサードプレイス・メルマガ も始めました!

▼登録フォームはこちら

無料(ライト版)は、ライトで不定期発行です。まずは、お気軽にこちらから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【サードプレイス】ブログへのご意見・ご要望・ご相談などは下記まで

 お問い合わせはこちら

投稿者プロフィール

安斎 輝夫
安斎 輝夫
【サードプレイス】ブロガー 、安斎輝夫。長年サラリーマンとして家庭と職場だけの生活に疑問を持ち、2017年から「サードプレイス」を研究・実践し、人と人をつなぐコネクターな存在になろうと決める。
Expand your life with energy and support. というミッションを定めて、人生を一緒に拡張していける仲間を増やすために活動を展開。
月1回のリアルなイベント「サードプレイス・ラボ」の運営するラボ・リーダー(主宰者)。また、3人で執筆する、週刊「仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス・メルマガ」の編集長。Facebookページおよびグループの「サードプレイス・ブログ」も運営中。